【 弱虫ペダル 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 25 曲)まとめ

『 弱虫ペダル 』は、自転車競技を題材とした人気アニメです。内容はいわずもがな4期も続いているアニメですので、これぞ『弱虫ペダル』というような曲が多く存在し、熱くさせてくれます。

そこで今回は『 弱虫ペダル 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめます。

【アニメソング総選挙2020年】Youtubeまとめ・今すぐフルで聞けます!

  • 第10位 炎炎ノ消防隊「インフェルノ」/Mrs. GREEN APPLE
  • 第9位 涼宮ハルヒの憂鬱「God knows…」/涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
  • 第8位 シティーハンター「Get Wild」/TM NETWORK
  • 第7位 進撃の巨人「紅蓮の弓矢」/Linked Horizon
  • 第6位 とある科学の超電磁砲「only my railgun」/fripSide
  • 第5位~第1位は?




アニメ『 弱虫ペダル 』とは

『弱虫ペダル』は、渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」。秋田書店の『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中です。

千葉県立総北高等学校の新入生・小野田坂道はアニメやゲーム、漫画や秋葉原を愛するオタク少年。中学時代にオタクの友達ができなかった彼は、高校こそは友達を作るためアニメ・漫画研究部に入ろうとするが、・・・。

アニメ『 弱虫ペダル 』の歴代主題歌まとめ

1期 (2013年)

※オープニング(OP)曲は、全3曲、エンディング(EN)曲は、全3曲あります。

OP1. ROOKiEZ is PUNK’D『 リクライム 』

作詞– SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌– ROOKiEZ is PUNK’D

初代オープニング曲です。気分を上げてくれる楽曲です。頑張っても結果がダメな時、立ち上がる元気をもらいましたキレイに生きるためには汚れるしかなくて、泥だらけで生きる方が美しかったんだという部分が最高です。

OP2. DIRTY OLD MEN『 弱虫な炎 』

作詞・作曲高津戸信幸/ 編曲・歌– DIRTY OLD MEN

2代目オープニング曲です。少し落ち着いて歌詞を読んでみると、原作の様々なシーン、キャラクターを思い出すことができて、胸が熱くなりますね。同時に弱虫ペダルを大事にしてくれていますね。

OP3. チーム総北『Be As One

作詞- leonn / 作曲・編曲- 宮崎誠/ 歌- チーム総北[小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)、金城真護(安元洋貴)、巻島裕介(森久保祥太郎)、田所迅(伊藤健太郎)]

3代目オープニング曲です。弱虫ペダル特有の「熱さ」や「インハイ」っぽさはイマイチ感じませんが、それ以上に総北メンバーの家族感や絆を感じさせますし、何だか終わりを感じさせる様な、そんな感じの曲です。

EN1. アンダーグラフ『 風を呼べ 』

作詞・作曲- 真戸原直人/ 編曲・歌- アンダーグラフ

初代エンディング曲です。アンダーグラフ史上、最速のテンポを誇るこの曲は、まさにスピード感あふれる『弱虫ペダル』の世界観を余すところなく表現しています。聴く人すべてに、風を味方に、明日に向かって希望を持ってほしいというメッセージを込められています。

EN2. AUTRIBE feat.DIRTY OLD MEN『 I’m Ready

作詞・作曲- 高津戸信幸/ 編曲- DIRTY OLD MEN / 歌- AUTRIBE feat.DIRTY OLD MEN

2代目エンディング曲です 爽やかで何か切ない曲です。勝てなくても、勝てってとこが、印象的です。

EN3. チーム箱根学園『 Glory Road

作詞- Mio Aoyama / 作曲・編曲- 宮崎誠/ 歌- チーム箱根学園[福富寿一(前野智昭)、真波山岳(代永翼)、東堂尽八(柿原徹也)、新開隼人(日野聡)、荒北靖友(吉野裕行)、泉田塔一郎(阿部敦)]

3代目エンディング曲です。箱学のパワーが感じられてとてもカッコいい!さすが最強の箱学って感じです。自転車もすごいが歌も最強です。聞いてる方もパワーとやる気がみちあふれてきます。

2期 (2014年)

※オープニング(OP)曲は、全2曲、エンディング(EN)曲は、全2曲あります。

OP1. LASTGASP『 Determination 』

作詞・作曲 – 岡田勇希 / 編曲・歌 – LASTGASP

(2期)初代オープニング曲です。作者の渡辺先生が何度となく辛い体験をなされて、それでも諦めずに今日まで生きてこられた方だとわかります。アニメにもそれら経験が生かされていて、本曲の歌詞も流れを汲み取っています。

OP2. DIRTY OLD MEN『 リマインド 』

作詞 – SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌 – ROOKiEZ is PUNK’D

(2期)2代目オープニング曲です聴いてると励まされて嫌なこと忘れる曲です。ラスト一滴までと、最後の最後まで挑戦する歌詞がアニメとマッチしていますね。

EN1. ROOKiEZ is PUNK’D『 リアライズ 』

作詞 – SHiNNOSUKE / 作曲・編曲・歌 – ROOKiEZ is PUNK’D

(2期)初代エンディング曲です。がむしゃらに喰らいつくことで、想像以上の夢を実現することができるんだ、という熱い日本語メッセージが突き刺さるロックナンバーです。

EN2. MAGIC OF LiFE『 栄光への一秒 』

作詞・作曲 – 高津戸信幸 / 編曲・歌 – MAGIC OF LiFE

(2期)2代目エンディング曲です。ドラム中心で格いい曲です。願いや希望に向かって何度も何度もトライする姿が、GRANDE ROADで熱戦を繰り広げる各キャラクター達をイメージさせる応援ソングです。

挿1. 姫野湖鳥(田村ゆかり)『 恋のヒメヒメぺったんこ 』

歌 -姫野湖鳥(田村ゆかり)

挿入曲です。映画で、聞いてからすごくフルコーラス聞きたいと思っていたので、すごく良かったです。ラブリーチャンスペたんこちゃんという歌い出しの曲です。

挿2. 小野田坂道(CV:山下大輝『 Ride On 』

歌 -小野田坂道(CV:山下大輝)

挿入曲です。いつも一人きり過ぎてく毎日 悪くない日々だけれど 出会えたキセキが全てを変えてく 今までと違う場所で 心に芽生えた願望という歌い出しの曲です。

挿3. 巻島裕介(CV:森久保祥太郎)『Long Way to Go 』

歌 – 巻島裕介(CV:森久保祥太郎)

挿入曲です。風を切れ 最速で 雲間から 覗くヒカリ信じて Movin’ on ずっと 続く 道を Movin’ out 前を 見つめ なびく髪 踊らせて 誰ひとり もう邪魔という歌い出しの曲です。

挿4. 小野田坂道(CV:山下大輝)/巻島裕介(CV:森久保祥太郎)『 もう少し、あと少し 』

歌 – 小野田坂道(CV:山下大輝)/巻島裕介(CV:森久保祥太郎)

挿入曲ですもう少し あと少し この坂道登ったら もう少し あと少し 笑顔がもっと溢れ出す 誰よりも速くペダルを回そう みんなを連れて 道を拓(ひら)こう …  という歌い出しの曲です。   

第3期 (2017年)

※オープニング(OP)曲は、全2曲、エンディング(EN)曲は、全2曲。挿入曲は、全3曲あります。

OP1. 夏代孝明『 ケイデンス 』

作詞 – 夏代孝明、松井洋平 / 作曲・編曲 – 渡辺拓也 / 歌 – 夏代孝明

(3期)初代オープニング曲です。歌うが為の存在意義を感じさせる、天性のボーカリスト、夏代孝明が贈る全力疾走青春ソングで、新しいシリーズにふさわしいと思います。

OP2. 夏代孝明『 トランジット 』

作詞・作曲・編曲 – 渡辺拓也 / 歌 – 夏代孝明

(3期)2代目オープニング曲です。夏代孝明さんの声、非常に素敵です。なによりも曲や歌詞も引き込まれます。アニメファンには、特に聴いていただきたいです。

EN1. 佐伯ユウスケ『 ナウオアネバー 』

作詞・作曲・歌 – 佐伯ユウスケ / 編曲 – 宮崎誠

(3期)初代エンディング曲です。さわやかで、歌詞がとてもいい曲です。アニメEDのイラストの可愛さと相まって大好きになりました。ウォーキングの時にいつも聞いてます!^^。

EN2. 佐伯ユウスケ『 I’m Ready

作詞・作曲・歌 – 佐伯ユウスケ / 編曲 – 宮崎誠

(3期)2代目エンディング曲です 今までの弱ペダの歌の中で一番ノリのいいED曲だと思いました。アニメとマッチしていてエンディングを盛り上げてくれます。

挿1. 姫野湖鳥『 ヒメのくるくる片想い 』

作詞 – 渡辺航 / 作曲・編曲 – 渡部チェル / 歌 – 姫野湖鳥(田村ゆかり)

(3期)挿入曲です 第2期シリーズの主題歌という設定から歌う、原作者の渡辺航氏自らが作詞を手掛けたアニソンです。

挿2. 姫野湖鳥『 恋のヒメヒメぺったんこ 』

作詞補佐 – yura / 作曲・編曲 – 田代智一 / 歌 – 姫野湖鳥(田村ゆかり)

(3期)挿入曲です 第23話のEDショートアニメ(Cパート)には、劇中アニメ『ラブ★ヒメ ぺったんこ』が登場。その中で、姫野湖鳥役として田村ゆかり、ヒツジ執事のメージュ役として諏訪部順一、そして新キャラ・こうたろーくん役として梶裕貴が出演しました。

挿2. 佐伯ユウスケ『 ツヨサヨワサ 』

作詞・作曲・歌 – 佐伯ユウスケ / 編曲 – 設楽哲也

(3期)挿入曲です 佐伯ユウスケのサード・シングル。新世代チームが繰り広げたインターハイでの激闘が、オリジナルシーンを織り交ぜて甦ります。

第4編 (2018年)

※オープニング(OP)曲は、全2曲、エンディング(EN)曲は、全2曲あります。

OP1. Rhythmic Toy World『 僕の声 』

作詞・作曲 – 内田直孝 / 編曲 – Rhythmic Toy World、川原祥太 / 歌 – Rhythmic Toy World

(4期)初代オープニング曲です。“最後の一滴”を絞りつくした限界の先の先。はじめは遠くに小さく見えてくるであろうあの黄色いゴールゲートと、自分を待っていてくれる人達と声援。そんな情景が一瞬で浮かぶこの冒頭部分を初めて聴いた時に一聴き惚れでした。

OP2. 佐伯ユウスケ『 ダンシング 』

作詞・作曲・歌 – 佐伯ユウスケ / 編曲 – 宮崎誠

(4期)2代目オープニング曲です。実にアグレッシブでエキサイティングな曲調、華麗さすら感じさせる疾走感のある病み付きになるサビ。総北、箱学メンバー主体のアニメーションとこの曲との調和がまたお見事であり鮮烈な印象を残します。

EN1. THE HIGH CADENCE『 Carry the Hope 』

作詞 – ミズノゲンキ / 作曲・編曲 – 設楽哲也 / 歌 – THE HIGH CADENCE

(4期)初代エンディング曲です。どうやったって 自分の理想はほら 人任せじゃ見えなくて 追いつく “もうちょっと”に…という歌い出しの曲です。新シリーズのエンディングにぴったりですね。

EN2. ROUTE85『 Over the Limit 』

作詞 – ミズノゲンキ / 作曲・編曲 – 睦月周平 / 歌 – ROUTE85

(4期)2代目エンディング曲です。新生チーム箱根学園もバンド結成!?ROUTE85によるリズミカルなスカ・ナンバー! となっています。

アニメ『 弱虫ペダル 』の人気主題歌ランキング

『 弱虫ペダル 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名備考アクセス
1ROOKiEZ is PUNK’DリクライムOP1243237
2Dirty Old Men弱虫な炎OP2231148
3チーム総北Be As OneOP381035
4アンダーグラフ風を呼べED192750
5AUTRIBE feat. DIRTY OLD MENI’m ReadyED260030
6チーム箱根学園Glory RoadED3123284
7姫野湖鳥(田村ゆかり)恋のヒメヒメぺったんこ挿入歌630674
8小野田坂道(CV:山下大輝)Ride Onイメージソング22592
9巻島裕介(CV:森久保祥太郎)Long Way to Goイメージソング42314
10小野田坂道(CV:山下大輝)/巻島裕介(CV:森久保祥太郎)もう少し、あと少しイメージソング25165

まとめ

▼ 『 弱虫ペダル 』公式HPへ(クリックで移動)

『 弱虫ペダル 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )1期と2期をまとめました。

『 弱虫ペダル 』の主題歌は、疾走感のある聞きごたえのある歌ばかりでまさにベストアルバム集といっても過言ではありません。管理人は、主題歌を聴きながら、自転車を漕いでいたら、どこまでもいける気がします(※危険ですので、運転に気をつけてください)。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

シェアする

フォローする

▼ 同じカテゴリーの人気記事

 



コメント

  1. […] 【 弱虫ペダル 】歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)まとめ・ランキング https://japan-anime-song.com/wp/2018/12/01/yowamusi-pedaru/ 15【2CHラブリー】2019/07/29(月) 20:41:27.21ID:1mT8rs8P このスレ重複だぞ […]