【ONE OUTS】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全2曲)まとめ

『ONE OUTS(ワンナウツ)』は、原作者の甲斐谷忍氏自身がこの作品を「野球版アカギ」と比喩するように、普通の野球アニメとは一線を画す内容となっています。今までの野球を覆すようなその内容は、初めてみた読者に衝撃を与えたのではないでしょうか。

そこで今回は『ONE OUTS(ワンナウツ)』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。




『ONE OUTS(ワンナウツ)』とは

『ONE OUTS』(ワンナウツ)は、甲斐谷忍の野球漫画。サブタイトルは「Nobody wins, but I!」。集英社の「ビジネスジャンプ」1998年24号から2006年18号まで連載。2008年10月より2009年3月まで日本テレビほかにて放送された。

プロ野球チーム「埼京彩珠リカオンズ」に所属する天才打者・児島弘道は、一度も優勝経験がなく、優勝に必要な何かを探すため沖縄で自主トレーニングに励んでした。そこで児島は、賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャーであり、天才勝負師の渡久地東亜と出会う。

アニメ『ONE OUTS(ワンナウツ)』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全1曲あります。

OP1. Pay money To my Pain『Bury』

初代オープニング曲です。全部英語の歌詞です。切なさのなかにあるかっこよさが良いですね。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全1曲あります。

EN1. TRIBAL CHAIR『Moment』

初代エンディング曲です。大宮出身の5人組エモーショナル・ロック・バンド、TRIBAL CHAIRの2ndシングル「From The Bottom Of This Town」のカップリング曲です全国ツアーやロック・イヴェントへの参加など積極的なライヴ活動の経験が活かされた、コントラストの鮮やかなナンバーです。

アニメ『ONE OUTS(ワンナウツ)』の人気主題歌ランキング

『ONE OUTS(ワンナウツ)』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、みなさんの大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

集計中です。・・・

まとめ

▼ TVアニメ『ONE OUTS(ワンナウツ)』公式HPへ(クリックで移動)

『ONE OUTS(ワンナウツ)』の歴代主題歌(OP曲・EN曲・挿入歌)をまとめてゆきました。

 『ONE OUTS(ワンナウツ)』は、コミックは読んでいたのですが、最近アニメの存在を知り、定期的に見ています。音楽もなかなかいい選曲で、アニメを盛り上げています。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

野球と戦略 アニメ