【 テニスの王子様 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 15 曲)まとめ

『 テニスの王子様 (初代) 』は、週刊少年ジャンプで連載されていた許斐剛の少年漫画が原作。中学校の男子テニス部を題材とした作品で、往年の女子テニス漫画「エースをねらえ!」以降、「上品な女の子のスポーツ」というイメージの強かったテニスを色んな意味で塗り替えた偉大な作品です。

そこで今回は『 テニスの王子様 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめます。

【アニメソング総選挙2020年】Youtubeまとめ・今すぐフルで聞けます!

  • 第10位 炎炎ノ消防隊「インフェルノ」/Mrs. GREEN APPLE
  • 第9位 涼宮ハルヒの憂鬱「God knows…」/涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
  • 第8位 シティーハンター「Get Wild」/TM NETWORK
  • 第7位 進撃の巨人「紅蓮の弓矢」/Linked Horizon
  • 第6位 とある科学の超電磁砲「only my railgun」/fripSide
  • 第5位~第1位は?




アニメ『 テニスの王子様 』とは

『テニスの王子様』は、許斐剛による中学校の部活動テニスを題材とした漫画作品。およびそれを原作としたアニメ、ゲーム、実写作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載。1998年掲載の読切を経て、1999年より連載開始。2008年の終了まで約9年間連載された。

テニスの名門中学校に入学した主人公の越前リョーマが、テニス部に入部して、全国大会優勝を目指して団体戦で試合を勝ち上がっていくというストーリー(なお、個人戦の描写は全く登場しない)。テニスを知らない人でも理解して読めるようにルールの説明や解説が入っている。

アニメ『 テニスの王子様 』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全7曲あります。

OP1. HIRO-X『 future 』

作詞 – 青木裕光 / 作曲 – UZA / 編曲 – ABS faces / 歌 – HIRO-X

初代オープニング曲です。歌声もいいし、歌詞もいいです。これはかなりオススメですよ!。主題歌を当時期待の新人HIRO-Xが担当。番組内容にあった希望に満ちた明るいナンバー。

OP2. HIRO-X『 Driving Myself 』

作詞 – Hassy / 作曲 – 渋谷郁央 / 編曲 – ABS faces / 歌 – HIRO-X

2代目オープニング曲です。明るく、カッコイイ曲です。テニスの王子様ファンでなくても楽しめると思いますよ。リズム・歌詞全てが最高です。

OP3. Kimeru[男性版]hisoca[女性版]『 Make You Free 』

作詞 – 真琴 / 作曲 – 渋谷郁央 / 編曲 – 渋谷郁央、藤田宜久 / 歌 – Kimeru[男性版]、hisoca[女性版]

3代目オープニング曲です。お勧めなのはやはり男性ボーカル版、kimeruさんが歌っている方です!
もちろん、女性ボーカル版のhisocaさんが歌っている方もいいのですが、kimeruさんの声に惚れ惚れすること間違いナシです。

OP4. Ikuo『 LONG WAY 』

作詞 – 野口圭 / 作曲・編曲 – 渋谷郁央 / 歌 – Ikuo

4代目オープニング曲です。この曲は最初かっこいい系ですね。サビの部分もかっこいいんですが…
特にしっくりくる部分でもあります。頭から離れないリズムですよ~。パンチが効いてスピード感溢れる曲で、爽やか路線が多かった歴代OPの中でもひときわ目立ちます。

OP5. 松永俊彦『 FLY HIGH 』

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – R.I.C / 歌 – 松永俊彦(元Jack&Betty)

5代目オープニング曲です。この曲を歌っている松永俊彦さんは、まっすぐで爽快な声が魅力的で、とっても良い曲です。『FLY HIGH』は全体的に優しいって言うか、和むって言うか・・・まあ、取りあえず良い気分になれる曲ですね。

OP6. 白井裕紀『 Shining 』

作詞 – 鳥海雄介 / 作曲・編曲 – 島田充 / 歌 – 白井裕紀

6代目オープニング曲です。現アニプリのOPですが、歌詞も爽やかだし曲も爽やかだし、歌声も爽やかだし・・・こんな曲はアニプリではそう無いのではないでしょうか?。

OP7. 真崎修『 Dream Believer 』

作詞 – tangerine. / 作曲・編曲・歌 – 真崎修

7代目オープニング曲です。プルタブと缶が歌う7代目ED「Wonderful day」を編曲された福士健太郎さんがVOCALで、「LITTLE SKY 」は、テニプリ初参加の真崎修さんがVOCALです。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全8曲あります。

EN1. Kimeru『 You got game? 』

作詞 – TSUTOMU / 作曲 – 藤田宜久 / 編曲・歌 – Kimeru

初代エンディング曲です。Kimeruのデビューシングルでアニプリ1期EDです。とってもリズムのある曲でスピード感溢れてると思います!卒業式とかにもオススメな曲です。

EN2. 藤重政孝『 KEEP YOUR STYLE 』

作詞 – TAKAYOSHI / 作曲・編曲 – 堀江顕 / 歌 – 藤重政孝

2代目エンディング曲です。パワーをもらえる曲、テンションが下がっているようなときに元気にさせてくれる曲です。青学メンバー5人が頭に浮かびます。

EN3. 藤重政孝『 walk on 』

作詞 – 藤重政孝 / 作曲・編曲 – 石井妥師 / 歌 – 藤重政孝

3代目エンディング曲です。いつまでも色あせない良さを持っています。 特に「Walk on」などは、長いこと月日が経てば経つほどぐっときますね。

EN4. 青酢『 WHITE LINE 』

作詞・作曲 – UZA / 編曲 – UZA、藤田宜久 / 歌 – 青酢

4代目エンディング曲です。アンケートを元に結成された『青酢』というグループの歌なのですが
皆さんとても歌が上手い!。そして曲もとても明るくて覚えやすいです。不二君や手塚部長など2人で歌っている部分やソロの部分、全部聞き所です。

EN5. ふれあい『 風の旅人 』

作詞 – 大久保理、川野淳一郎 / 作曲 – 石井妥師 / 編曲 – 有賀啓雄 / 歌 – ふれあい

5代目エンディング曲です。ふれあいが他のフォーク系二人ユニットと一線を画す最大の点、それは「不器用かつシリアスなメロディ」だと思っている。テニスの王子様にピッタリの歌だと思いました。

EN6. 浜口祐夢『 SAKURA 』

作詞・作曲 – 浜口祐夢 / 編曲 – 菊地圭介 / 歌 – 浜口祐夢

6代目エンディング曲です。何気なくまた曲を聴くととてもいいバラードと思いました。聴けば聴くほど良さが染み渡ります。

EN7. プルタブと缶『Wonderful days』

作詞・作曲 – 金谷裕一 / 編曲 – 福士健太郎、金谷裕一 / 歌 – プルタブと缶

7代目エンディング曲です。本当に爽やかと言う感じで、落ち着いた印象の曲だと思います。特定のキャラに偏っているわけでもなく、バランスも良いと思います。特に最後の方にある高い音を歌う部分がかなり格好いいです!!。

EN8. 福士健太郎『 LITTLE SKY 』

作詞 – 鳥海雄介 / 作曲・編曲・歌 – 福士健太郎

8代目エンディング曲です「LITTLE SKY 」は、テニプリ初参加の真崎修さんがVOCALです。何か胸に込めてくるものがあります。

アニメ『 テニスの王子様 』の人気主題歌ランキング

『 テニスの王子様 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名備考アクセス
1HIRO-XfutureOP1104855
2プルタブと缶Wonderful DaysED768948
3イケメン侍Dear Prince~テニスの王子様達へ~イメージソング66761
4近藤孝行恋風イメージソング60803
5HIRO-XDriving MyselfOP241959
6KimeruYou got game?ED137219
7青酢WHITE LINEED433402
8KimeruMake You FreeOP331317
9忍足侑士(木内秀信)MEBACHIKOイメージソング30215
10松永俊彦FLY HIGHOP628769

まとめ

▼ 『 テニスの王子様 』公式HPへ(クリックで移動)

『 テニスの王子様 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

『 テニスの王子様 』は、放送終了後も人気は衰えず、アニメはOVAが製作されミュージカルも回を重ねたり、声優によるキャラソンが大量に存在し、アルバムを出す度にオリコン上位に食い込むわと音楽が人気ですね。それゆえに、初代の主題歌も今後とも聴かれ続けるかもしれませんね。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

テニスの王子様シリーズ


フォローする

▼ 同じカテゴリーの人気記事