【 遊戯王ARCーV 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 12 曲)まとめ

『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ)』は、名前からわかるようにシリーズ5作目にあたる作品で、 タイトルにあるアーク(arc)は孤、弓形の意。ペンデュラム(=振り子)召喚を表した作品です。こちらも過去作品と比べると評価はイマイチですが、主題歌はそこそこいい曲がそろっています。

そこで今回は『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ)』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。




アニメ『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ)』とは

『遊☆戯☆王ARC-V』(ゆうぎおうアーク・ファイブ)は、テレビ東京系列で放送されていたテレビアニメシリーズの第5作目であり、2014年4月6日から2017年3月26日まで放送された。

かつてアクションデュエルでエンターテイメントデュエリストとして名をはせた榊遊勝。しかし彼は3年前にストロング石島とのデュエル前に失踪。彼の息子榊遊矢は、そのことに傷つきながらも父を尊敬し、エンタメデュエリストを目指している。そんなある日、エキシビションとしてストロング石島とのデュエルの話が持ち上がり、遊矢はそれを受ける。

アニメ『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ)』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全6あります。

OP1. 超特急『 Believe×Believe 』

作詞・作曲 – フジノタカフミ / 編曲 – MEG.ME / アーティスト – 超特急

初代オープニング曲です。明るくて楽しくてミステリアスでスリリング!テンポよくドキドキする冒険感にあふれています。実に遊戯王らしい曲ですね。

OP2. 超特急『 Burn! 』

作詞 – Kenji Kabashima / 作曲- Kenji Kabashima/APAZZI / 編曲 – APAZZI / アーティスト – 超特急(SDR)

2代目オープニング曲です。こういう、超特急のファンだけじゃなくて また別のファンも聞く曲が沢山できると嬉しいなぁ…。初めてアニメで聞いた時は鳥肌立ちました。

OP3. 劇団ナイアガラ『 ハナテ 』

作詞 – 稲村太佑 / 作曲 – 滝善充 / アーティスト – 劇団ナイアガラ

3代目オープニング曲です。静かなイントロから、徐々に盛り上がっていき、解き放たれたかのような開放感のあるサビが心地よいロックチューン。歌詞も「お楽しみはさあこれからさ」「誇り高きシンクロ召喚」など、現在のARC-Vの展開にバッチリ合う内容で、聴いててワクワクを思い出します。

OP4. cinema staff『 切り札 』

作詞 – 三島想平 / 作曲 – cinema staff / 編曲 – 江口亮、cinema staff / アーティスト – cinema staff[

4代目オープニング曲です。とにかくアップテンポでノリの良い曲。楽しさを重視したシンクロ次元篇でのラストデュエルを表す良曲です。

OP5. Unknown Number!!!『 キボウノヒカリ 』

作詞・作曲 – 前山田健一 / 編曲 – サイトウヨシヒロ / アーティスト – Unknown Number!!!(マーベラス)

5代目オープニング曲です。デビュー当時から、<ライバル>であり、<親友>である3人が、【音楽】という改たなフィールドに立ち向かうその姿は、まさに“Unknown Number!!!”(=未知数)。すごくよかった曲です。

OP6. SUPER★DRAGON『 Pendulum Beat! 』

作詞・編曲 – Yocke / 作曲 – 三村真也 / アーティスト – SUPER★DRAGON

6代目オープニング曲です。9月結成の9人組ミクスチャーダンスボーカルユニット。ヘヴィーロックをラップやダンスと融合させ、重低音の響く楽曲に、歌舞伎やアフリカンミュージックの要素、さらにメンバーによるヒューマンビートボックスまで取り入れた、まさにNewスタイルのグループです。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全6曲あります。

EN1. P☆Cute『 One Step 』

作詞 – 大森祥子 / 作曲 – 小野貴光 / 編曲 – 玉木千尋 / アーティスト – P☆Cute(マーベラスAQL→マーベラス)

初代エンディング曲です。P☆Cuteの二人の明るく、勢いあるボーカルに、ゴリゴリとしたロックサウンドが乗ったポップナンバー。歌詞も遊戯王の世界観に基づきながらも、「挑戦」を軸にした、背中を押してくれるような内容になってます。

EN2. 榊遊矢×赤馬零児『 Future fighter! 』

作詞・作曲 – フジノタカフミ / 編曲 – ハマサキユウジ / アーティスト – 榊遊矢×赤馬零児(マーベラス)

2代目エンディング曲です。曲自体がとても素晴らしく出来ていると思いますっ。こういう曲を聴いていると、今後も声優が主題歌を歌ってくれたらなと思い始めます。

EN3. BOYS AND MEN『 ARC of Smile! 』

作詞 – YUMIKO / 作曲 – mu-ray / 編曲 – Meis Clauson / アーティスト – BOYS AND MEN(マーベラス)

3代目エンディング曲です。なんだか元気になる曲でした。これまでの5年間の気持ちがこもった曲になってるので凄くいいです(^^)。

EN4. Mrs. GREEN APPLE『 Speaking 』

作詞・作曲・編曲 – 大森元貴 / アーティスト – Mrs. GREEN APPLE(ユニバーサルミュージック)

4代目エンディング曲です。スマホという小さな画面と向き合うために下を向くよりも無限の可能性が広がる計り知れない世界を見上げて、指先でメッセージを送るよりも親が産んでくれたこの身心を使って誰かと会話をすることの大切さを知りました。 ほんとにミセスさんはハンパない。

EN5. 空想委員会『 ビジョン 』

作詞・作曲 – 三浦隆一 / 編曲・アーティスト – 空想委員会(キングレコード)

5代目エンディング曲です。メインの曲も勢いがあって良い曲と思ったけれど個人的にはAIの方が空想委員会っぽい感じがして好きです♪独特のテンポと言葉回しが楽しかったです。

EN6. M!LK『 疾走ペンデュラム 』

作詞・作曲 – 本田光史郎 / 編曲 – 清水哲平 / アーティスト – M!LK(SDR)

6代目エンディング曲です。今までのアイドルらしいイメージを一新するような、タイトル通りの疾走感のあるカッコいい曲になっています。聞きながらつくづく思うのは彼らのシンガーとしての能力の高さで、とくに出だしの部分なんかは最高ですね。

アニメ『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ) 』の人気主題歌ランキング

『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ) 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名備考アクセス
1超特急Burn!OP258145
2Mrs.GREEN APPLESpeakingED451431
3劇団ナイアガラハナテOP339298
4cinema staff切り札OP435811
5空想委員会ビジョンED530107
6BOYS AND MENARC of Smile!ED320929
7榊遊矢(CV:小野賢章)/赤馬零児(CV:細谷佳正)Future fighter!ED219348
8P☆Cute(闇津ますみ・白咲るり)One StepED119314
9Unknown Number!!!キボウノヒカリOP518951
10超特急Believe×BelieveOP111865

まとめ

▼ 『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ) 』公式HPへ(クリックで移動)

『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ) 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめてゆきました。

『 遊☆戯☆王ARCーV(アーク・ファイブ) 』は、個人的にアニメは残念な終わり方でしたが曲はいい曲ばかりで最高でした。どの曲も聞いていて楽しくなります。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

遊戯王シリーズ主題歌





フォローする

▼ 同じカテゴリーの人気記事




【アニメソング総選挙2020年】Youtubeまとめ・今すぐフルで聞けます!【随時更新中】

  • 第20位 銀魂「曇天」/DOES
  • 第19位 鉄腕アトム「鉄腕アトムの歌」/上高田少年合唱団
  • 第18位 ラブライブ!「Snow halation」/μ’s
  • 第17位 ドラゴンボール「CHA-LA HEAD-CHA-LA」/影山ヒロノブ
  • 第16位 劇場版 銀河鉄道999「銀河鉄道999」/ゴダイゴ
  • 第15位 化物語「君の知らない物語」/supercell
  • 第14位 SLAM DUNK(スラムダンク)「世界が終るまでは…」/WANDS
  • 第13位 うたの☆プリンスさまっ♪「マジLOVE1000%」/ST☆RISH
  • 第12位 美少女戦士セーラームーン「ムーンライト伝説」/DALI
  • 第11位 サザエさん「サザエさん」/宇野ゆう子
  • 10位~1位は・・・こちらをクリック

コメント