【 ムシブギョー 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 6 曲)まとめ

06/18/2021アクションアニメ

『 ムシブギョー 』は、福田宏による江戸を舞台としたアクション漫画です。 放送時間帯に合わず、アニメではお色気シーンやグロテスク表現などは原作のままで描かれています。 また主題歌の曲調としては、疾走感溢れるアップテンポな曲が印象的となっています。

 

そこで今回は『 ムシブギョー 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。




アニメ『 ムシブギョー 』とは

アニメを視聴する

『ムシブギョー』は、福田宏原作とし週刊少年サンデー超(小学館)にて2009年9月から2010年10月まで連載されていた。 その後『常住戦陣!!ムシブギョー』とタイトルを改め週刊少年サンデー(小学館)にて2011年から2017年まで連載されていた。

続編のように思われるが設定は変わらず、ただストーリーは新規となっておりストーリー性では続編ではない。 テレビアニメ『ムシブギョー』は2013年4月から9月までと2クール放映されていた。 制作は魔法少女リリカルなのは等を手掛けたセブン・アークス・ピクチャーズが担当。 テレビ東京系列6局にて月曜の18時から18時半まで放送されていた。

アニメ『 ムシブギョー 』の歴代主題歌まとめ

オープニング編

※オープニング(OP)2曲は、全 2 曲あります。

OP1. ガガガSP『友よ』

作詞・作曲 – 山本聡 / 編曲・歌 – ガガガSP

初代オープニング曲です 歌詞で何度も繰り返される「友よ友よ」という部分がとても癖になります。 ガガガSPらしくアップテンポで思わずノリたくなる曲調です。

 

 OP2. FREE蛇’M『 伝心∞アンチェインド 』

作詞・作曲・編曲 – samfree / 歌 – FREE蛇’M

2代目オープニング曲です 歌詞にある「運命を切り裂き走り抜け」の部分がとてもムシブギョーに合っているのではないでしょうか。 曲もアップテンポですが声がとてもクリアで聞きやすい印象です。

 

エンディング編

※エンディング(EN)曲は、全 2 曲あります。

EN1. i☆Ris『イチズ』

作詞 – 夏蓮 / 作曲 – 大久保友裕 / 編曲 – 五十嵐宏治 / 歌 – i☆Ris

初代エンディング曲です。 力強い声に乗って少し切ない歌詞が印象的です。 どこか2000年前半のアニメを思い出させるような曲調で万人受けしやすいメロディラインなのではないでしょうか。

 

 EN2. ayami『Through All Eternity 〜縁の絆〜 』

作詞 – KOTOKO / 作曲 – TattaWorks / 編曲 – 山下洋介 / 歌 – ayami

2代目エンディング曲です 初代エンディングと比べ少しアップテンポな曲となっています。 ただ曲調的にはやはり2000年前半を彷彿させます。 サビの歌詞がとてもムシブギョーらしくファンからの評価も高い曲となっています。

 

 

OVA 編

※OVAは、全 2 曲あります。

OP1. ayami『 発破ッパラッパ 』

作詞・作曲・編曲 – samfree / 歌 – 火鉢(大久保瑠美)

挿入曲です。2話で起用されました。発破ッパラッパ LaLa 発破ッパラッパ 発破ッパラッパ LaLa…という歌い出しの曲です。

 

 OP2. お春(明坂聡美)『 GO STLIGHT -お春Ver.- 』

作詞 – RUCCA / 作曲・編曲 – samfree / 歌 – お春(明坂聡美)

挿入曲です。3話で起用されました。

 

アニメ『 ムシブギョー 』の人気曲ランキング

順位 歌手 曲名 備考 アクセス
1 FREE 蛇’M 伝心∞アンチェインド OP2 30918
2 ガガガSP 友よ OP1 20586
3 i☆Ris イチズ ED1 13082
4 ayami Through All Eternity~縁の絆~ ED2 7545
5 大久保瑠美 激情パラノイア イメージソング 5038
6 明坂聡美 ハルウララ・モモラルラ イメージソング 3224
7 火鉢(大久保瑠美) 紫陽花レイニーダンス イメージソング 1228
8 火鉢(大久保瑠美) 反抗Myself イメージソング 1045
9 大久保瑠美 発破ッパラッパ イメージソング 1041
10 明坂聡美 願い事 イメージソング 912

『 ムシブギョー 』で人気な曲ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

まとめ

『 ムシブギョー 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 ムシブギョー 』の主題歌は、オープニングはアクションらしい駆け抜けるような疾走感がある曲調が多いのですが、エンディングはどこか懐かしさを感じさせるものとなっております。管理人は特に初代エンディング曲が気に入っています。アニメも少しグロテスク表現などはありますが、面白いのでぜひ見てみてください。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。