【 魔法少女サイト 】歴代アニメ主題歌(OP曲・EN 全4曲)まとめ

『 魔法少女サイト 』は、佐藤健太郎原作による魔法少女バトル×サスペンス漫画。魔法少女の概念を壊すシリアスな展開が話題を呼んだ人気作品です。主題歌は、救いのない日常を生き抜く少女達の心情を表した、作品にぴったりの名曲が揃っています。

そこで今回は『 魔法少女サイト 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。




アニメ『 魔法少女サイト 』とは

『魔法少女サイト』は、佐藤健太郎による魔法少女漫画。ウェブコミック配信サイト「Champion タップ!」での連載後、週刊少年チャンピオンに移籍し、2019年35号まで連載された。テレビアニメは2018年4月より6月まで、production dóA制作、毎日放送ほかにて放送された。

クラスメイトからのいじめと兄からの虐待に苦しむ主人公・朝霧彩が、謎のウェブサイト「魔法少女サイト」と出会い、魔法少女達の戦いに巻き込まれていく物語。魔法少女の概念を破壊する、シリアス・サスペンスな内容が話題を呼んだ。

アニメ『 魔法少女サイト 』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ曲

※オープニング(OP)曲は、全1曲あります。

OP1. i☆Ris『 Changing point 』

作詞 – 前澤希 / 作曲・編曲 – 南田健吾 / 歌 – i☆Ris(第10話以外)、中尾隆聖(第10話)

初代オープニング曲ですサビからの力強い歌声と歌詞から、理不尽な戦い・絶望に立ち向かっていく魔法少女達の意思を感じる名曲です。登場キャラクターの声優が所属するユニットの曲ということもあり、より世界観に没入できるキャラクターソングにもなっています。10話OPのみ、作中でも異彩を放つ登場人物、サイト管理人 漆(CV.中尾隆聖)がソロでカバーし、話題となりました。

エンディングテーマ曲

※エンディング(EN)曲は、全1曲あります。

EN1.山崎はるか『 ゼンゼントモダチ 』

作詞 – 山本メーコ / 作曲・編曲 – 佐藤陽介 / 歌 – 山崎はるか

初代エンディング曲ですこちらも、登場人物である雫芽さりな役の山崎はるかさんによる歌唱です。初めてできた親友である主人公・朝霧彩と奴村露乃のお互いへの想いを描いた歌詞になっており、掛け合いのような歌唱部分もあります。作中の盛り上がり・山場に合わせて、ふいにこのENを思い出すような、主人公達の想いを連想させる感情豊かな名曲です。

サントラ(挿入曲)編

※サントラ(挿入)曲は、全2曲あります。

挿1. 芹澤優『 …私だけ見てて♡ 』

作詞 – lotta / 作曲・編曲 – 黒須克彦 / 歌 – 芹澤優

挿入曲です作中の魔法少女の一人である、アイドル「にじみん」の楽曲として、第3話特殊EDにて唐突に流れ、アイドルPV風に再現された実写映像が話題を呼びました。1回のみの使用が勿体ない程の正統派アイドルロックソングで、アイドルとしての「にじみん」のキャラクターが歌詞からも理解できる、挿入歌としてのキャラクターソングではこれ以上ない仕上がりの名曲です。

挿2. 大野柚布子『 もしアナタが、消えようとも 』 

作詞 – lotta / 作曲・編曲 – 黒須克彦 / 歌 – 大野柚布子

挿入曲です主人公・朝霧彩(CV.大野柚布子)によるキャラクターソングです。ENテーマの「 ゼンゼントモダチ 」が奴村露乃から朝霧彩へのメッセージだとすれば、こちらは朝霧彩のからのアンサーソング。お互いへの友情・愛情を超えた想いが歌詞に表れています。作品の内容的に依存にも近い愛の形を描いているのですが、その後の展開を考えると不意に泣けてしまう名曲です。

アニメ『 魔法少女サイト 』の人気曲ランキング

『 魔法少女サイト 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

現在、調査中・・・

まとめ

▼ 『 魔法少女サイト 』公式HPへ(クリックで移動)

『 魔法少女サイト 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめてゆきました。

『 魔法少女サイト 』の主題歌は、登場キャラクターの声優がOP・EN共に担当し、歌詞も世界観をストレートに表現した、まさに作品の為に描き下ろされたと感じる名曲揃いです。魔法少女の概念を壊す衝撃の作品である魔法少女サイト。作品にはまるほどに味わい深くなる主題歌を、ぜひお聞きください。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


魔法少女バトルアニメ