【 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 5 曲)まとめ

『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』は、セガのアーケードゲーム機『古代王者恐竜キング』を元にしたテレビアニメ作品です。ジャンルはアドベンチャーとなっており、主題歌は完全に子供向けの元気一杯で明るい曲調の曲が採用されています。

そこで今回は『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。




アニメ『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』とは

『古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー』は、セガのアーケードゲーム機『古代王者恐竜キング』を元にしたテレビアニメ作品。アニメは2007年2月4日から2008年1月27日の期間テレビ朝日系列で放映された。

6500万年前の白亜紀後期、地球上の恐竜たちは宇宙から降ってきた隕石により絶滅し、恐竜時代の終わりを告げた。それから現代の地球。ある日の朝、空から降ってきた小さな隕石を発見したDキッズの古代リュウタ。同じメンバーであるレックス オーエンと竜野マルムとともに隕石が落ちた場所へと向かう。そこにはそれぞれ紋章が異なる三つの石板と本物の恐竜、「トリケラトプス」を封じ込めたカードを見つけた。リュウタはトリケラトプスをガブと名づけて連れて帰り、恐竜博士であり、リュウタの父親である剣竜に相談し、調べてもらうことにした。

アニメ『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』の歴代主題歌まとめ

1期

※ オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全3曲あります。

OP1. ICHIKO小さな僕らの大きなハート

作詞 – 森由里子 / 作曲 – 神坂享輔 / 編曲 – 新井理生 / 歌 – ICHIKO

初代オープニング曲です。元気一杯な明るい曲調の曲になっています。アドベンチャー作品らしく、壮大な冒険の幕開けを想起させるような曲ですね。

EN1. 佐藤弘道恐竜マッスル

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – 寺嶋民哉 / 歌 – 佐藤弘道

初代エンディング曲です。子供向けの歌謡曲のような、独特な歌詞と曲調の曲になっています。PVのムービーも面白いと思います。「ドッシンシン」のメロディーがテレビで一回聴いたら忘れられないですね。

EN2. 佐藤弘道恐竜ダダンバ

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – 寺嶋民哉 / 歌 – 佐藤弘道

2代目エンディング曲です。、`ひろみちお兄さん`こと佐藤弘道のシングル。今作も「恐竜マッスル」でお馴染みの佐藤弘道お兄さんが恐竜たちと一緒にアニメで出演しています。

2期

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全2曲あります。

OP1. 佐藤弘道宇宙(そら)の子どもたち

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – 新井理生 / 歌 – 佐藤弘道

初代オープニング曲です。こちらも1期のオープニングと同じで壮大な感じのする、元気一杯な明るい曲調の曲になっています。

EN1. さかいゆきこフニフニザウルス

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – 新井理生 / 歌 – さかいゆきこ

初代エンディング曲です脱力系の声を持つ、さかいゆきこお姉さんによる歌唱が魅力的です。 1期の初代エンディングと同じように、非常に独特な歌詞と曲調の曲になっています。やはりPVのムービーも面白いですね。

アニメ『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』の人気曲ランキング

『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名備考アクセス
1ICHIKO小さな僕らの大きなハートOP13446
2佐藤弘道恐竜マッスルED17562
3佐藤弘道恐竜ダダンバED22844
4ICHIKO1 2 3 4 Go Go ゴォォォォ!!!~恐竜かぞえうた~イメージソング2498
5ICHIKOよべ!よべ! きょうりゅうくんイメージソング1597
6さかいゆきこダンシング☆ディノイメージソング5804
7佐藤弘道宇宙の子どもたちOP(2期)3850
8さかいゆきこフニフニザウルスED(2期)2882

まとめ

▼ 『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』公式HPへ(クリックで移動)

『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめてゆきました。

『 古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャー 』の主題歌は、完全に視聴者のターゲットを小さい子供に設定しているのか、元気一杯の明るい曲が採用されていました。またエンディング曲に関しては作品と結びついた癖のある独特な曲になっていました。子供向け作品の主題歌が好きな人には、是非とも聴いてみて欲しいと思います。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。