【 デート・ア・ライブ 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 13 曲)まとめ

『 デート・ア・ライブ 』は、、王道的なストーリーと魅力的なキャラクターたち、そしてつなこの描くかわいい絵が高い人気を呼んでいる作品です。『デート・ア・ライブIII』のタイトルで2019年1月より放送されたばかりですが、2020年に第4期の制作も決まった作品です。

そこで今回は『 デート・ア・ライブ 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。




アニメ『 デート・ア・ライブ 』とは

『デート・ア・ライブ』は、橘公司による日本のライトノベル。イラストはつなこが担当。単行本はKADOKAWA 富士見書房の富士見ファンタジア文庫より発売されている。

第1期は、2013年4月から6月まで、TOKYO MXほかにて放送された。全12話。第2期は、『デート・ア・ライブII』(デート・ア・ライブ ツー)のタイトルで、2014年4月から6月まで放送された。全10話。第3期は、『デート・ア・ライブIII』(デート・ア・ライブ スリー)のタイトルで2019年1月より放送された。全12話。

謎の生命体・精霊の出現により起こる大災害・空間震が発生するようになって、約30年が経った世界。妹と2人暮らしの高校生・五河 士道は、人間に絶望する精霊と出会う。そして、妹・琴里から、自分が精霊と交渉して、世界と精霊両方を救うことのできる存在であることを知らされる。しかし、その方法は「精霊とデートして、デレさせる」というものだった。

アニメ『 デート・ア・ライブ 』の歴代主題歌まとめ

1期

※ オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 5 曲あります。

OP1. sweet ARMS『デート・ア・ライブ』

作詞 – 渡部紫緒 / 作曲・編曲 – 坂部剛 / 歌 – sweet ARMS

初代オープニング曲です。内容はパワフルさの中にデリケートさが同居するかっこよくライブを意識した曲で、間奏とDメロではテンポが弱まり、そのまま勢いのあるサビに流れ込むような構成になっています。

EN1. リリコら『Hatsukoi Winding Road』

作曲・編曲 – 川田瑠夏 / 歌 – リリコ(積田かよ子)、幼馴染(村井理沙子)、先輩(月宮みどり)

初代エンディング曲です《隣界となりかいに存在そんざいする特殊災害指定生命体とくしゅさいがいしていせいめいたい。発生原因はっせいげんいん、存在理由そんざいりゆうともに不明ふめい。・・・》というナレーションチックな歌い出しから始まる曲です。

EN2. 野水いおり『SAVE THE WORLD』

作詞 – 藤林聖子 / 作曲・編曲 – 酒井ミキオ / 歌 – 野水いおり

2代目エンディング曲です。どこか懐かしいメロディとコミカルさが綯い交ぜとなり、ボーカルの愛らしい声質も相まって何だか楽しい仕上がりです。聞いて良い!野水伊織の声は非常にかわいいです。

EN3. 野水いおり『 SAVE MY HEART 』

作詞 – 藤林聖子 / 作曲 – Meis Clauson / 編曲 – 上杉洋史 / 歌 – 野水いおり

3代目エンディング曲です。ポップでキャッチーな曲。歌詞には五河士道の真っ直ぐな気持ちが反映されているが、野水自身が女性であるためボーイッシュさの中にかわいさが見え隠れする作風に仕上がっています。

EN4. 野水いおり『ストロベリーレイン』

作詞 – 真名杏樹 / 作曲・編曲 – 雅大 / 歌 – 野水いおり

4代目エンディング曲です。「神様どうか教えてください 明日 わたしはどこへ行くの? 傷つくたびに氷河に変えた 心が熱を出してる きみは どうして微笑んでるの 何度も背中 向けたのに 太陽が今 燃え墜ちたら この涙 雨に変えて抱きしめたい ストロベリーぎゅうっと くちびるを噛んだら」という曲です。

2期

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 2 曲あります。

OP1. sweet ARMS『Trust in you 』

作詞 – 渡部紫緒 / 作曲・編曲 – 坂部剛 / 歌 – sweet ARMS

初代オープニング曲です。ロールプレイング・ゲーム的な歌詞であるにも関わらず、作品世界の持ち味を忠実に反映したアニメ版OP曲となっています。今更ながら「デート」という言葉にこれほど深い意味を感じさせる作品も珍しいのはないでしょうか。

EN1. 佐土原かおり『Day to Story』

作詞・作曲 – 石井伸昂 / 編曲 – 岡野裕次郎 / 歌 – 佐土原かおり

初代エンディング曲です。おとぎ話のようなかわいい曲で、佐土原によればゆったりした曲調からアップテンポに変わる有様がオープニングさながらです。レコーディング時は当初力強く歌うことを考えたが、スタッフのアドバイスで自身のカラーを前面に出して歌った経緯があります。

3期

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 2 曲あります。

OP1. sweet ARMS『 swear 』

作詞 – 渡部紫緒 / 作曲・編曲 – 坂部剛 / 歌 – sweet ARMS

初代オープニング曲です手掛けるのは、全シリーズのOPを飾ってきたsweetARMS。新作ではどのような楽曲に仕上がるのか、楽しみです。「OP曲は、アニメの顔ともいえる大切な要素。大切に歌わせてい ただきますね。皆さん、このデートの行方がどうなるのか…最後までお付き合いいただけますよう、よろしくお願い致します!」とコメントしています。

EN1. 山崎エリイ『 Last Promise 』

作詞・作曲 – 大橋莉子 / 編曲 – hisakuni / 歌 – 山崎エリイ

初代エンディング曲です。「決定したと聞いた時は涙が出るくらい嬉しかったです!,アニメと共にエンディング曲も楽しんで頂けるよう気持ちを込めて精一杯頑張ります。よろしくお願い致します!」とコメントしています。

サントラ(挿入曲)編

※サントラ(挿入)曲は、全 5 曲あります。

挿1. 誘宵美九『monochrome』(2期 第6、7話)

作詞 – 小松レナ / 作曲・編曲 – 設楽哲也 / 歌 – 誘宵美九(茅原実里)

挿入曲です。2期の6,7話で使用されました。

挿2. 誘宵美九『マーメイドラブストーリー』(2期 第6話)

作詞 – 渡部紫緒 / 作曲・編曲 – 坂部剛 / 歌 – 誘宵美九(茅原実里)

挿入曲です。2期の6話で使用されました。

挿3. 夜刀神十香・五河士織『Q&A』(第6話)

作詞 – 渡部紫緒 / 作曲・編曲 – 坂部剛 / 歌 – 夜刀神十香(井上麻里奈)、五河士織(藏合紗恵子)

挿入曲です。2期の6話で使用されました。アレコレ抱え込んで 思えばいらないものまで 上手くなる言い訳と 妙なプライド 自分を棚にあげて 人の事こと ああだこうだという歌い出しの曲です。

挿4. 誘宵美九『My Treasure』(第10話)

作詞 – 渡部紫緒 / 作曲・編曲 – 坂部剛 / 歌 – 誘宵美九(茅原実里)

挿入曲です。2期の10話で使用されました。2期の1話で使用されました。幼い頃に ずっと憧れてた キラキラ光るステージ 在小時候 一直憧憬著 閃閃發亮的舞台という歌い出しの曲です。

挿5. 誘宵美九(茅原実里)『渚のパフューム』(第1話)

作詞 – 高瀬愛虹 / 作曲 – 三浦誠司 / 編曲 – 滝澤俊輔 / 歌 – 誘宵美九(茅原実里)

挿入曲です。2期の1話で使用されました。幼い頃に ずっと憧れてた キラキラ光るステージ 在小時候 一直憧憬著 閃閃發亮的舞台という歌い出しの曲です。

アニメ『 デート・ア・ライブ 』の人気曲ランキング

『 デート・ア・ライブ 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名参考アクセス数
1sweet ARMSデート・ア・ライブOP187574
2sweet ARMSTrust in youOP292036
3夜刀神十香/五河士織Q&A挿入歌28287
4野水いおりSAVE THE WORLDED224846
5誘宵美九monochrome挿入歌23591
6誘宵美九My Treasureイメソン20677
7佐土原かおりDay to StoryED18150
8時崎狂三16bitガール挿入歌11975
9野水いおりSAVE MY HEARTED311247
10リリコ/幼馴染/先輩Hatsukoi Winding RoadED111084

まとめ

▼ 『 デート・ア・ライブ 』公式HPへ(クリックで移動)

『 デート・ア・ライブ 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめてゆきました。

『 デート・ア・ライブ 』の主題歌は、2つのオープニング曲が圧倒的人気です。挿入歌の中にも、いくつか上位にランクインしている曲があります。漫画、アニメ、ゲームと様々なメディアに展開されるなど人気の作品ですので、今後も続編やスピンオフ作品が作られるかもしれません。その際には、本サイトで再度紹介していきます。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

人気関連アニメ

/


コメント

  1. […] 【 デート・ア・ライブ 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 13 曲)まとめ […]