【 爆丸バトルブローラーズ 1-3期 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 12 曲)まとめ

『 爆丸バトルブローラーズ 』は、セガトイズとスピンマスターから発売されている玩具を原作としたアニメシリーズで、2007年からテレビ東京ほかで放送が開始されました。世界中にモンスターに変形する球が飛び出る不思議なカードが現れ、その球は「爆丸(ばくがん)」と名付けられます。本シリーズでは、爆丸同士を戦わせる「爆丸バトル」や主人公・ダンの成長が描かれます。

そこで今回は『 爆丸バトルブローラーズ 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめます。

【アニメソング総選挙2020年】Youtubeまとめ・今すぐフルで聞けます!

  • 第10位 炎炎ノ消防隊「インフェルノ」/Mrs. GREEN APPLE
  • 第9位 涼宮ハルヒの憂鬱「God knows…」/涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
  • 第8位 シティーハンター「Get Wild」/TM NETWORK
  • 第7位 進撃の巨人「紅蓮の弓矢」/Linked Horizon
  • 第6位 とある科学の超電磁砲「only my railgun」/fripSide
  • 第5位~第1位は?




アニメ『 爆丸バトルブローラーズ 』とは

『爆丸バトルブローラーズ』は、セガトイズとスピンマスターから発売されている玩具・爆丸を原案としたテレビアニメシリーズである。第1期が放送された当時は日本を中心として商品が展開されていたが、北米での人気の方が高く、2期以降は北米での放送が先行された。

モンスターに変形する「爆丸」という球が飛び出る不思議なカードが現れた世界で、爆丸同士を戦わせる「爆丸バトル」や主人公の成長が描かれる作品である。

アニメ『 爆丸バトルブローラーズ 』の歴代主題歌まとめ

1期

※ オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 4 曲あります。

OP1. サイキックラバーナンバーワン・バトルブローラーズ

作詞・作曲 – YOFFY / 編曲 – 大石憲一郎 / 演奏・歌 – サイキックラバー

初代オープニング曲です。カードゲーム「爆丸」の世界展開が決定している中、カナダとの共同制作で作られたアニメの主題歌です。主人公たちの属する「バトルブローラーズ」の名が叫ばれるノリの良い楽曲で、アニメの雰囲気に合った明るい曲となっています。

OP2. サイキックラバーブッちぎり∞ジェネレーション

作詞 – YOFFY / 作曲 – IMAJO / 編曲 – 大石憲一郎 / 演奏・歌 – サイキックラバー

2代目オープニング曲です。初代オープニングとは違ったノリの良さが印象的な楽曲で、物語の始まりを感じさせてくれますね。ざわめく時代のノイズ 振り切って 迷いこんだ時間のはざま Another World…という歌いだしの曲です。

EN1. Elephant GirlAir Drive

作詞 – Erina / 作曲 – Yoshinobu Sugimoto / 編曲・歌 – Elephant Girl

初代エンディング曲です。8時ちょうどに 目覚ましが鳴る 不完全な 毎日の合図 慌ててドアを…という歌いだしの曲です。爽やかなバンドサウンドのロックナンバーで、温かさのある歌声は聞いた人を明るい気持ちにさせてくれるのではないでしょうか。

EN2. ザ☆ボンハロー

作詞 – りえ / 作曲 – りんご / 編曲 – 恩田快人&ザ☆ボン / 歌 – ザ☆ボン

2代目エンディング曲です。初代エンディングと同じく、爽やかなナンバーとなっています。合いの手もあり、様々な楽器が入りつつも軽やかなバンドサウンドはアニメの世界観に合っていますね。

2期

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 3 曲あります。

OP1. サイキックラバー超!最強!ウォーリアーズ

作詞 – YOFFY / 作曲 – IMAJO / 編曲 – 籠島裕昌 / 演奏・歌 – サイキックラバー

初代オープニング曲です。「最強のファイト! 引き寄せあうアビリティ…という歌いだしの曲です。「最強のファイト」という歌詞から始まり、熱い戦いが始まることを予感させてくれる格好良い楽曲となっています。

EN1. 鵜島仁文BANG! BANG! BAKUGAN

作詞・作曲・編曲・歌 – 鵜島仁文

初代エンディング曲です。作詞・作曲・編曲・プロデュース等、鵜島仁文が全てを手掛けた作品です。格好良いギターのリフやサビで叫ばれる曲名、勢いのある合いの手と聞いていると心が盛り上がる楽曲となっています。

EN2. Crush TearsCommunication Breakdown

作詞 – Yu&田村直美 / 作曲 – 山口一久 / 編曲 – LIT-HUM / 歌 – Crush Tears

2代目エンディング曲です。I don’t wanna wonder 明日(あす)がなんだ 見えないからって怖がんな ‘Cause …という歌いだしの曲です。主人公のダンの声を担当した小林ゆうさんがボーカルを務める音楽ユニットによる楽曲で、歌手としての魅力も感じる事ができる1曲ですね。

3期

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 5 曲あります。

OP1. SissyReady GO 』

作詞・作曲 – Sissy / 編曲 – 酒井ミキオ / 歌 – Sissy

初代オープニング曲です。本楽曲でデビューを果たしたロックバンドのSikkyによるロックナンバーです。爽やかな歌声が響く素敵な1曲ですね。優しいヴォーカルに乗せて前向きな言葉を伝えるナンバーで、アニメにピッタリです。

OP2. ダン(声:小林ゆう)めが・めた 』

作詞 – 田村直美 / 作曲 – 田村直美&角田崇徳 / 編曲 – 松尾早人 / 歌 – ダン(声:小林ゆう)

初代エンディング曲です。今までの主題歌のイメージとは違い、ダンスミュージックを彷彿させるような曲となっています。聞いていると背中を押されているような気持ちになれる楽曲です。

EN1. LISP feat.ダン(声:小林ゆう)Love The Music 』

作詞・作曲・編曲 – AKIRASTAR / 歌 – LISP feat.ダン(声:小林ゆう)

初代エンディング曲です。こちらもダンスミュージックを彷彿させる楽曲となっていますが、沢山の歌声が重なり合って勢いがあり、聞いていると明るい気持ちになれますね。

EN2. KREVATan-Kyu-Shin 』

作詞・作曲・編曲・歌 – KREVA

2代目エンディング曲です。やってやった言ってた通りだ俺は勝った聴いてっか?同士達歓喜の渦誰かが言う…という歌いだしの曲です。HIPHOPの大御所、KREVAの楽曲で今ままでのエンディング曲とは違った印象を受けますが、アニメのエンディングに合った1曲となっています。

EN2. TAKUYA愛×GO! 勇×GO! 』

作詞・作曲・歌 – TAKUYA / 編曲 – Yohey Tsukasaki, TAKUYA

3代目エンディング曲です。ロックンロールなバンドサウンドから始まり、サビで勢いよく盛り上がるこの楽曲は何度も聞きたくなるような魅力があります。

アニメ『 爆丸バトルブローラーズ 』の人気曲ランキング

『 爆丸バトルブローラーズ 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

現在、調査中・・・

まとめ

▼ 『 爆丸バトルブローラーズ 』公式HPへ(クリックで移動)

『 爆丸バトルブローラーズ 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

『 爆丸バトルブローラーズ 』の主題歌は、爽やかで明るい曲が多いのですが、どれも違った明るさを持っており、聞く人を楽しませてくれます。背中を押してもらいたい時や、気分をあげたい時に本シリーズの楽曲たちを是非とも聞いてもらいたいです。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

人気関連アニメ