【 ハイスクール・オブ・ザ・デッド 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 14 曲)まとめ

07/05/2021ギャンブルアニメ

『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』は、佐藤大輔原作の青春サバイバルアクション漫画。ゾンビ映画を意識したパニックホラーな設定から、人間関係の争いなど主人公達学生が生き残る為に戦うストーリーとなっています。アニメ版のENテーマは各話で変わり、いずれも黒崎真音が歌う名曲が揃っています。

 

そこで今回は『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。




アニメ『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』とは

アニメを視聴する

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』は、 月刊ドラゴンエイジ連載、佐藤大輔原作・佐藤ショウジ作画の青春サバイバルアクション漫画。テレビアニメ版はマッドハウス制作の元、AT-X・TOKYO MXほかで放送された。

学園に通う主人公・小室孝が、生きる屍となっていく教師や学生と戦いながら、出会った仲間たちと学園からの脱出を目指すストーリー。

アニメ『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全 1 曲あります。

OP1. 岸田教団&THE明星ロケッツ『 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』

作詞・作曲 – 岸田 / 編曲・歌 – 岸田教団&THE明星ロケッツ

初代オープニング曲です。激しい前奏から、日常から乖離していく日々を寂し気に表現するAメロ、サビへ向けて勢いを増し、戦いへ赴いていく主人公達の軌跡を描いたような作品を象徴する歌詞の楽曲です。生きるために戦わなくてはいけない苦悩を振り払うように動き出す熱さを持った名曲です。

 

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全 13 曲あります。

EN1. 黒崎真音『 君と太陽が死んだ日 』

作詞 – akane / 作曲 – setzer / 編曲 – MintJam / 歌-黒崎真音

初代エンディング曲です。12曲あるENテーマの始まりでありながら、日常の「終わり」を歌った激しい伴奏と寂し気なボーカルが特徴の楽曲。生きるか死ぬかの非日常に突然投げ出された主人公達の絶望と、失われた命を嘆く辛さが詰まった、まだ逃げ回ることしかできなかった1話を象徴した曲となっています。

 

EN2. 黒崎真音『 color me dark 』

作詞 – akane / 作曲・編曲 – 高田龍一 (MONACA) / 歌-黒崎真音

2代目エンディング曲です。沢山の仲間を失い、血に濡れた手に息を吐く。そんな寂し気な夜を浮かべる哀しさを纏った楽曲です。そうやって集まった全てを失った仲間たちと、これからも死線を乗り超えていく主人公達の心を歌っています。

 

EN3. 黒崎真音『 Return to Destiny 』

作詞 – akane / 作曲 – a2c / 編曲 – MintJam / 歌-黒崎真音

3代目エンディング曲です。共に戦い続ける仲間たちとの絆が深まると共に、戦いもより激しいものになって行く情景が伝わる、熱く重い生きるための日々と仲間への思いを歌った名曲です。

 

EN4. 黒崎真音『 cold bullet blues 』

作詞 – akane / 作曲・編曲 – 帆足圭吾 (MONACA) / 歌-黒崎真音

4代目エンディング曲です。戦い続けることでしか自分を保てず、戦いの中の自分さえ壊れてしまい、ただ残った心を敵を撃つ弾にし続ける。追い詰められながらも一縷の希望を信じて生き続ける、そんな心を歌った哀しみの楽曲です。

 

EN5. 黒崎真音『 Memories of days gone by 』

作詞 – akane / 作曲 – 田中秀和 (MONACA) / 編曲 – 田中秀和、岡部啓一 (MONACA) / 歌-黒崎真音

5代目エンディング曲です。これまでの曲とは対照的に、別れた恋人を思い浮かべる満天の星空の夜を感じさせるポップで温かさを感じるラブソング。次に会えたら今度こそ本当の気持ちを伝えたいという熱い想いの名曲です。

 

EN6. 黒崎真音『 Under The Honey Shine 』

作詞 – akane / 作曲・編曲 – 神前暁 (MONACA) / 歌-黒崎真音

6代目エンディング曲です。戦いの中失ったものへの傷の舐め合いだとしても、今はお互いの愛を確かめ合いたいという傷ついた者たちの愛と哀の楽曲。明るめの曲調ですが、繊細な心の動きが分かる歌詞が特徴の名曲です。

EN7. 黒崎真音『 fuss fuzz 』

作詞 – 米山玩具 / 作曲 – a2c / 編曲 – MintJam / 歌-黒崎真音

7代目エンディング曲です。甘くも汚い大人の恋を歌った激しめのラブソングですが、フレーズの中に非日常となった世界に対する哀しみも垣間見える、明日への希望を失くたくない強い気持ちをさらけ出すように歌う楽曲です。

 

EN8. 黒崎真音『 The place of hope 』

作詞 – 松井敬治 / 作曲・編曲 – glanzenda / 歌-黒崎真音

8代目エンディング曲です。希望を失って行き場所を失った自身や心を、空を眺めながらこの先どうなっていくんだろうと考える、戦う者たちの不意の一コマを描いた楽曲です。コミカルな電子音と駆け抜けていくようなリズムに爽快感を感じる名曲となっています。

 

EN9. 黒崎真音『 宝石のスパイ 』

作詞 – サエキけんぞう / 作曲・編曲 – 藤末樹 / 歌-黒崎真音

9代目エンディング曲です。本編の暗さとは対照的に、物語の世界を想像するような可愛らしい歌詞の楽曲。こちらも随所に哀しみを感じるフレーズが紛れていますが、明るくポップなリズムとボーカルで歌う煌びやかな宝石を感じさせる名曲です。

 

EN10. 黒崎真音『 THE last pain 』

作詞 – akane / 作曲・編曲 – glanzenda / 歌-黒崎真音

10代目エンディング曲です。ENテーマの中でも本編の過酷な現状をそのまま歌詞で伝える、作中フレーズが組み込まれた楽曲です。壊れゆく世界なら自分たちで壊してしまおう、この戦いを最後の痛みとして終わらせようという終焉へ向かう主人公達の心を描いています。

 

EN11. 黒崎真音『 Hollow Men 』

作詞 – 佐藤大輔 / 英訳 – 大塚翔一 / 作曲 – 柳英一朗 / 編曲 – glanzenda / 歌-黒崎真音

11代目エンディング曲です。曲名の通り虚気に呟くように歌う、寂し気で追い込まれ壊し尽くされた世界を感じさせる洋楽曲です。強弱ある伴奏は時に哀しく、時に激しく最後の戦いを演出するような音を奏でます。

 

EN12. 黒崎真音『 The Eternal Song 』

作詞 – akane / 作曲・編曲 – デワヨシアキ/ 歌-黒崎真音

12代目エンディング曲です。未完作品なのもあり、アニメ内でもストーリーは完結しません。これからも戦いは続くことを感じさせる、爽やかながら無常からの開き直りも感じさせる、これからもこんな日々が続いていくんだという心を歌った爽快感ある楽曲です。

 

OVA. 黒崎真音『 Best friends 』

作詞 – 黒崎真音 / 作曲・編曲 – 齋藤真也 / 歌-黒崎真音

OVAエンディング曲です。小さなころからずっと一緒にいた幼馴染たちとの日々を歌った、ポップな音作りが可愛い楽曲。本編とは異なり、日常アニメのようなさわやかさと青春・未来を感じる、楽し気に永遠の友情を歌った名曲となっています。

 

アニメ『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』の人気曲ランキング

『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、 大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

現在、調査中・・・

まとめ

『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 』の主題歌は、ENテーマを各話ごとに変え、それでいて同じボーカルで統一する画期的な方法で話題になりました。本編が絶望感溢れる終末のストーリーなのもあり、暗さや哀しさを纏った曲が中心ではありますが、作品・各話によりのめり込むことのできる楽曲が揃っています。是非本編と共に主題歌をお楽しみ下さい。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。