【 こばと 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 8 曲)一覧・ランキング

癒し,泣ける,感動,マッドハウス,純愛,NHK

『 こばと 』は、CLAMP(女性4人による漫画家集団が描く)によるファンタジー漫画作品で、同作者が描く漫画「Wish」と世界観を共有されいる作品です。アニメの主題歌はヒロイン小鳩で声優を務めた、花澤香奈さんや、中島愛さんなど豪華声優陣による楽曲が楽しめます。

 

そこで今回は『 こばと 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。

アニメ『 こばと 』とは

アニメを視聴する

『こばと』は、CLAMPによる日本の漫画および、漫画を原作としてテレビアニメ作品。ロー・ファンタジーを題材としており、増原光幸が監修を務める。NHK・BS2にて2009年10月6日から2010年3月23日まで全24話放送された。

ある一軒のアパートに、とある目的のために奮起する主人公小鳩。天然ぼけな性格である彼女は保育士のアルバイトをすることとなる。同僚で無愛想な態度をとる藤本には反感を抱いていたが、彼の秘めたる優しさを知るうちに次第に心惹かれるようになる。

アニメ『 こばと 』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全 1 曲あります。

OP1. 坂本真綾マジックナンバー


作詞 – 坂本真綾 / 作曲・編曲 – 北川勝利 / ストリングス編曲 – 河野伸 / 歌 – 坂本真綾

初代オープニング曲です。坂本さんらしく、飾らない真っ直ぐさが眩しい楽曲です。ただただ、その真っ直ぐさを前面に押し出した歌詞といい、全力で駆け出す若干見切り発車みたいな勢いさえも、とても愛しく感じられます。

 

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全 3 曲あります。

EN1. 中島愛ジェリーフィッシュの告白


作詞 – 岩里祐穂 / 作曲・編曲 – 宮川弾 / 歌 – 中島愛

初代エンディング曲です。限りなく透明なビンのように透き通った、中島さんの声が、音符が飛び回るようなメロディを軽々と歌うところが「さすが!」と思わせる楽曲です。ふかふかの羽根毛布に包まれたような感覚にさせられます。

 

EN2. 中島愛わたしにできること


作詞・作曲 – 宮川弾 / 歌 – 中島愛

2代目エンディング曲です。アニメのピュアな世界観と、楽曲と中島愛さんの唄がピッタリはまっています。落ち着いた癒しのある楽曲となっています。

 

EN3. 花澤香菜あした来る日〜桜咲くころ


作詞 – 新居昭乃 / 作曲・編曲 – はまたけし / 歌 – 花澤香菜

3代目エンディング曲です。ヒロイン小鳩の声優を担当した花澤さんが歌うこの楽曲は、子守唄に効果あり"天使の歌声"を聞いたら誰もが幸せになります。赤ちゃんも泣きやみます。

 

サントラ(挿入曲)編

※ サントラ(挿入)曲は、全 4 曲あります。

挿1.  花澤香菜 with こどもたち黄色いひまわり

作詞 – 未浦愛子 / 作・編曲 – はまたけし / 歌 – 花澤香菜 with こどもたち

挿入曲です。第10話・第15話・第21話で起用されました。青い 青い お空の下で さわろう さわろう…という歌いだしの曲です。

 

挿2.  花澤香菜『 あした来る日 』

作詞 – 新居昭乃 / 作曲 – はまたけし / 歌 – 花澤香菜

挿入曲です。第1話・第8話で起用されました。

 

挿3.  花澤香菜『 あした来る日〜いちょうの木の下で 』

作詞 – 新居昭乃 / 作曲 – はまたけし / 歌 – 花澤香菜

挿入曲です。第13話で起用されました。

 

挿4.  花澤香菜『 あした来る日〜雪の降る街で 』

作詞 – 新居昭乃 / 作曲 – はまたけし / 歌 – 花澤香菜

挿入曲です。第19話で起用されました。

 

アニメ『 こばと 』の人気曲ランキング

『 こばと 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、 大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

現在、調査中・・・

まとめ

『 こばと 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 こばと 』の主題歌は、豪華声優陣による楽曲が多く、ファンからたくさんのコメントを寄せられていました。アニメの声優担当を務めた、花澤さんや中島さんが歌うと、さらにアニメの世界観に引き込まれて、いつでも聞き入ってしまう楽曲が本作には多かったのではないでしょうか。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

・