【 終物語 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 11曲)一覧

シャフト,ラノベ原作,引き込まれる,衝撃のラスト,会話劇,物語シリーズ,言葉遊び

『 終物語 』は、西尾維新の小説「物語」シリーズのうち、「終物語」作品をアニメーション化。高校生活を終えた主人公・阿良々木暦が、鏡の中の世界に迷い込むさまを映す「続・終物語」も大好評で、今作もクオリティーの高いエンディング主題歌に注目が集まりました。

 

そこで今回は『 終物語 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。

アニメ『 終物語 』とは

『終物語』(オワリモノガタリ)は、西尾維新による青春怪異小説。上中巻は2015年10月より12月までTOKYO MXほかにて放送された。初回は1時間スペシャルで放送。下巻は2017年8月12日・13日に2夜連続2時間スペシャルとして放送された。


10月下旬のとある日、直江津高校3年の阿良々木暦は転校生の忍野扇を神原駿河から紹介される。扇はとある事情から転校を繰り返しており、その度に学校の図面を作成している。直江津高校の図面も作成するのだが、不思議な点が。暦と扇は図面からとある教室たどり着くが、その部屋に閉じ込められてしまう。

アニメ『 終物語 』の歴代主題歌まとめ

1期

※ オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 9 曲あります。

OP1. 忍野扇(水橋かおり)『 decent black 』

作詞 – meg rock / 作曲 – ミト / 編曲 – ミト、A-bee / 歌 – 忍野扇(水橋かおり)

初代オープニング曲です。物語シリーズのopで一番不気味な気がします。扇ちゃんの歌なのに 歌詞の意味を深く考えて行けば阿良々木君の歌にもなりますね。 さぁ 扉を開けて 冒険を 今 はじめよう…という歌いだしの曲です。

 

OP2. 老倉育(井上麻里奈)『 mathemagics 』

作詞 – meg rock / 作曲・編曲 – ミト / 歌 – 老倉育(井上麻里奈)

2代目オープニング曲です。中学一年の夏休みの勉強会前後の思いを歌った内容のようです。ずっと分かっていた 言葉は嘘ばかり 簡単に忘れる 不確かで曖昧なもの 真実も捩じ伏せてく 魔法に逃げ込んで 太陽も消えた..という歌いだしの曲です。

 

OP3. 老倉育(井上麻里奈)『 夕立方程式 』

作詞 – meg rock / 作曲・編曲 – ミト / 歌 – 老倉育(井上麻里奈)

3代目オープニング曲です。全て失った先に なにがあるの? 全部 とっくに…という歌いだしの曲です。この曲とバックに描かれた一種の二重人格的な悲しい表情にその悲惨な生い立ちが覗えて、彼女の抱える悲しみと憎しみをより際立たせています。

 

OP4.  八九寺真宵(加藤英美里) 『 mein schatz 』

作詞 – meg rock / 作曲・編曲 – ミト、神前暁 / 歌 – 八九寺真宵(加藤英美里)

4代目オープニング曲です。ドイツ語のタイトルで、日本語に訳すると、恋人や愛し人となります。 i nstrumental楽曲となっています。民族音楽系の楽曲で、映像も相まって禍々しさを感じる方が多いのではないでしょうか。

 

OP5. 八九寺真宵(加藤英美里)『 terminal terminal 』

作詞 – meg rock / 作曲・編曲 – ミト、神前暁 / 歌 – 八九寺真宵(加藤英美里)

5代目オープニング曲です。何も変わらない 同じ やさしさで 笑っ て 毎日待っていてくれる そんな存在に 私もなれたらいいなと君をみながら 思う…という歌いだしの曲です。

 

OP6. 戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)『 dark cherry mystery 』

作詞 – meg rock / 作曲・編曲 – 神前暁 / 歌 – 戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)

6代目オープニング曲です。水橋かおりさんの声が大好きです。曲もめちゃくちゃよいです。本当は はじめから すべて わかっていたと すべてが終わってから やっと わかる いつも 謎を解き明かす鍵は 今も …という歌いだしの曲です。

 

EN1. 瀧川ありさ『 さよならのゆくえ 』

作詞・歌 – 瀧川ありさ / 作曲・編曲 – Saku、瀧川ありさ

初代エンディング曲です。表面に忍とおののきちゃん、裏面に老倉さん。とても可愛いカバーです。ホントに物語シリーズは歌曲の出来栄えも素晴らしく、録音も悪くない。偶然かも知れないが歌い手さんの声も全体的に統一感があって、聞いていて癒されます。

 

EN2. ClariS『 SHIORI 』

作詞・作曲 – 小川智之 / 編曲 – 湯浅篤 / 歌 – ClariS

2代目エンディング曲です。この曲は静かな部分からのサビにかけての疾走感に若さを感じる爽やかな一曲です。 全体的にチャレンジング、エネルギッシュでなかなか素晴らしい出来だと思います。「SHIORI」はクラリスらしさ満開で安心して聞いていられ心地良さがあります。

 

 

2期(続・終物語)

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 2 曲あります。

OP1. 阿良々木暦(神谷浩史)『 07734 』

作詞 – meg rock / 作曲・編曲 – 神前暁、ミト / 語 – 阿良々木暦(神谷浩史)

初代オープニング曲です。「見たことが あるかい? 月の 裏を」という語り部分は、地球からは見ることの出来ない、月の裏側と云うよりも、表面では分からない、月の内部をという意味に聴こえてきます。そんな神秘に彩られた、神谷氏の語りも最高な楽曲です。

 

EN1. TrySail『 azure 』

作詞 – ハヤシケイ / 作曲 – 秋葉広大 / 編曲 – 毛蟹 / 歌 – TrySail

初代エンディング曲です。バックの音色そのものは哀しげにしつつ、ヴォーカルそのものは明るくしているという対比構造が、お別れだけどおしまいではないのだよという前向きさを出しています。なおかつ、歌詞の中に「鏡の国」というマストワードを組み込んでいる、傑作エンディング曲です。

 

 

アニメ『 終物語 』の人気曲ランキング

『 終物語 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、 大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

現在、調査中・・・

まとめ

『 終物語 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 終物語 』の主題歌は、神曲ばかりの物語シリーズの歴代主題歌に引きをおとらない出来栄えです。全曲余すところなくキャラクターの心情表現などを含んでいますので、歌詞を読みこみながら聞いていくと、より曲と作品がシンクロしていることが分かるはずです。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。