アニソン

【 陽だまりの樹 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 3 曲)一覧

記事の要約
『 陽だまりの樹 』の歴代アニメ主題歌(OP・EN・挿入歌)・人気曲ランキング、ネット上での感想やコメント・管理人独自の見解をまとめた記事です。

『 陽だまりの樹 』とは

作品の基本情報
アニメ放送情報あらすじジャンルタグ無料で見る
放映局 放映期間 曜日 時間帯
日本テレビ(NTV) 2000年04月05日 (1話) 2000年09月20日 (25話) 00:50 – 01:20

19世紀後半、欧米が市場を求めてアジアへ進出した世界状況で、日本の安全保障を確保するには天皇の権威を背景に江戸幕府を中心とする体制再編により国体強化が必要であるとした東湖だが、幕府の内部は慣習に囚われた門閥で占められて倒れかけているとして、これを「陽だまりの樹」と呼ぶ。

閉塞状況を打開するものは青年の行動力以外にないと謳いあげた東湖のアジテーションは憂国世代の心を大きく揺さぶる。関東小藩の藩士であった伊武谷万二郎の胸にも熱い思いが刻まれる。無骨で真面目な万二郎は退屈なお勤めに疑問も抱かず登城のマラソンもいつも一番。平時の武士として見本のような男であった。一方、もう一人の主人公である蘭方医の手塚良庵は医師の家に生まれて大坂適塾で医師の門をくぐったエリートだが、江戸に戻っても放蕩ぶりが父の良仙に厳しく戒められるほどの遊び人。江戸っ子らしく間口は広いが封建的で権力闘争に終始する医学界には批判的であり、また人間らしく生きたいとする夢想家のノンポリとして時代を眺めている。対照的な万二郎と良庵だがなぜかウマが合う。

万二郎はアメリカ総領事タウンゼント・ハリスへ幕府側からの護衛として派遣され、友人となる通訳ヘンリー・ヒュースケンと出会う。一方良庵は幕府の西洋医学への寛容化から提案された種痘所開設に仙庵と共に尽力することになるのだが、西洋医学を嫌う御殿医達に様々な嫌がらせを受ける。やがて軍制改革により農兵隊の隊長となった万二郎は幕府への忠誠だけでなく、自分が本当に守りたいと思う人々との出会いにより銃を取り戊辰戦争の戦場の煙の中へ消えていく。(TVアニメ動画『陽だまりの樹』のwikipedia・公式サイト等参照)

幕末 時代劇 マッドハウス 医者 友情
[hello]

『 陽だまりの樹 』の歴代主題歌まとめ

オープニング曲

OP. (インストゥルメンタル)『 Hidamari no ki~まなざし~ 』

公開日 : 2014-03-21 総再生回数 : 5748 回

曲名 Hidamari no ki~まなざし~
歌手 (インストゥルメンタル)
作詞
作曲 松居慶子
編曲

オープニング曲です

エンディング曲

ED1. Charcoal『 光の向うへ 』

公開日 : 2021-10-26 総再生回数 : 3 回

曲名 光の向うへ
歌手 Charcoal
作詞 中村健
作曲 中村健
編曲 大槻啓之Charcoal

初代エンディング曲です

ED2. Charcoal『 High Dive 』

公開日 : 2021-10-26 総再生回数 : 8 回

曲名 High Dive
歌手 Charcoal
作詞 BANRI SHIRAIWA
作曲 BANRI SHIRAIWA
編曲 大槻啓之

2代目エンディング曲です

 

曲名(赤いボタン)でYoutubeに移動します

『 陽だまりの樹 』人気曲ランキング

よく聴かれている曲は?
順位 歌手名「 曲名 」
1位 (インストゥルメンタル)「 Hidamari no ki~まなざし~ 」
2位 Charcoal「 High Dive 」
3位 Charcoal「 光の向うへ 」

大手サイトでの歌詞検索・動画アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)

順位の列をタップすることで、曲の詳細情報が表示されます

『 陽だまりの樹 』曲の感想

『 陽だまりの樹 』の主題歌は、アニメの世界観にマッチしていて良曲揃いですね。

「 陽だまりの樹 曲 」に関するみんなの声

アニソン管理人
アニソン管理人
陽だまりの樹 曲 」に関して、SNS等で集めたみんなの意見・コメントを紹介します。

 

  • アイコンをクリックでコメント収集元: アカウントに飛びます
  • 青文字は外部リンクです。例)pic.twitterは動画・画像等の添付ファイル

 

コメント

推しの子2期に備えて原作とアニメ1期復習しないとだし、マシュステとアニメ続編に向けてアニメ1期2期と原作見直さないとだし、みきくらの為に陽だまりの樹の原作読まなきゃだし、真礼さんのライブに向けて(チケット取れるか分からないけど)を予習しないとだしやる事一杯あるぞ〜(歓喜)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です