【 ガンダムΖ 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 13 曲)一覧

GARNiDELiA,ガンダムシリーズ,ロボット,大統領,姉弟,宇宙戦争,幼馴染

『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』は、サンライズ制作のテレビアニメ。「機動戦士ガンダム」の続編として本編と同じ世界観で描かれるガンダムシリーズ作品。「機動戦士ガンダム」の一年戦争から7年後の宇宙世紀0087年を描き、アムロやシャアといった前作主人公達も登場します。

 

そこで今回は『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。




アニメ『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』とは

『機動戦士ガンダムΖシリーズ』は、サンライズ制作のテレビアニメ「機動戦士ガンダム」シリーズにて、「機動戦士ガンダム」の直接の続編作品。1985年3月から1986年2月まで、名古屋テレビ・テレビ朝日系列で放送され、Z編に引き続きZZ編が1986年3月から1987年1月まで放送された。

前作から7年後の宇宙世紀を描き、本編に登場したアムロやシャアと言ったライバルが新主人公であるカミーユの仲間として共闘する展開もファンにとって非常に熱いい内容になっている。

アニメ『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』の歴代主題歌まとめ

1期 (Z編)

※ オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 3 曲あります。

OP1. 鮎川麻弥『 Ζ・刻をこえて 』

作曲 – ニール・セダカ / 日本語版作詞 – 井荻麟 / 編曲 – 渡辺博也 / 歌 – 鮎川麻弥

初代オープニング曲です。ロボットアニメ全盛期である初代の系譜からは作風を変え、お洒落な曲調で80年代のクラブミュージックのような雰囲気が特徴の楽曲。曲調自体は本編の印象とはかけ離れていますが、歌詞に含まれた熱い想いや理想がガンダムシリーズの新たな展開を感じる名曲となっています。

 

OP2. 森口博子『 水の星へ愛をこめて 』

作詞 – 売野雅勇 / 作曲 – ニール・セダカ / 編曲 – 馬飼野康二 / 歌 – 森口博子

2代目オープニング曲です。当時の流行を感じる落ち着いた温かさを感じる曲調です。タイトルの通り愛をテーマにした楽曲で人のつながりをイメージするフレーズが揃っています。他が為の自己犠牲や一人ではいられない心の動きを歌った印象的なキーワードの多い名曲です。

 

EN1. 鮎川麻弥『 星空のBelieve 』

作曲 – ニール・セダカ、フィリップ・コーディ / 日本語版作詞 – 竜真知子 / 編曲 – 渡辺博也 / 歌 – 鮎川麻弥

初代エンディング曲です。ポップな伴奏で始まるENテーマらしい雰囲気の楽曲。Z編は全ての主題歌が女性ボーカル、当時のアニメ曲の中では珍しくは無いかもしれませんがガンダムのイメージからは対照的にも感じます。歌詞も明るく、未来への希望を歌った内容になっており、さわやかなボーカルが光る名曲です。

 

挿1. 間嶋里美『 ハッシャバイ 』

作詞 – 井荻麟 / 作曲 – 井上忠夫 / 編曲 – 宮川泰 / 歌 – 間嶋里美

挿入 曲です。13話で使用されました。 ハッシャバイ/Hush A Bye 機動戦士Zガンダム〜星を継ぐ者〜 みかけによらずナイーブで ・・という歌いだしの曲です。

 

挿2. 森口博子『 銀色ドレス 』

作詞 – 井荻麟 / 作曲・編曲 – 馬飼野康二 / 歌 – 森口博子

挿入曲です。20話で使用されました。 僕を見つめてた 蒼(あお)い瞳ある日 突然に 消えてしまうこんど出会えれば ・・という歌いだしの曲です。

 

     

2期(ZZ編)

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 4 曲あります。

OP1. 新井正人『 アニメじゃない〜夢を忘れた古い地球人よ〜 』

作詞 – 秋元康 / 作曲 – 芹澤廣明 / 編曲 – 鷺巣詩郎 / 唄 – 新井正人

初代オープニング曲です。アニメ主題歌ながらアニメじゃないの歌詞で始まるアニソンの中でも異端な存在。ガンダムシリーズそのものよりも、アニメを見る子供とアニメに理解を示さない大人の関係を皮肉った内容になっています。当時の時代もあると思いますが、リアル路線であるガンダムは大人でも楽しめるぞという気持ちを歌詞に起こしているのかもしれません。

 

OP2. ひろえ純『 サイレント・ヴォイス 』

作詞 – 売野雅勇 / 作曲 – 芹澤廣明 / 編曲 – 若草恵 / 唄 – ひろえ純

2代目オープニング曲です。力強い女性ボーカルによる、当時のポップスを感じさせる熱い楽曲。一人の夜をテーマに歌った楽曲で、ガンダム本編のフレーズは一切ありませんが、感情の機微を感じる歌詞が広大な宇宙も感じさせる名曲です。

 

EN1. 新井正人『 時代が泣いている 』

作詞 – 秋元康 / 作曲 – 芹澤廣明 / 編曲 – 鷺巣詩郎 / 唄 – 新井正人

初代エンディング曲です。カントリーチックな伴奏にさわやかに歌い上げる温かみのあるボーカルですが、時代が泣いているのフレーズを繰り返す寂し気な歌詞も特徴です。ZZ編初代OPと同じく、子供と大人の関係を皮肉って自由意志を歌う印象的な楽曲となっています。

 

EN2. ひろえ純『 一千万年銀河 』

作詞 – 井荻麟 / 作曲 – 芹澤廣明 / 編曲 – 若草恵 / 唄 – ひろえ純

2代目エンディング曲です。これからも続いていく様々な銀河のガンダムの歴史を予言したような、永遠に続くものをテーマにした壮大で熱い楽曲。広がりのあるボーカルが、今後の展開も含めて期待に満ちた心を届けてくれそうな名曲となっています。

 

 

劇場版主題歌

 

MS1. Gackt『 Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜 』

作詞・作曲 – Gackt.C / 歌 – Gackt

映画主題歌です。『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』のオープニング曲です。Gacktならではの壮大なバラード。導入部に尺八の音色を用いていたり、とても趣向を凝らしている作品で、良曲の部類には入ります。

 

MS2. Gackt『 君が待っているから(Remix ver. 』

作詞・作曲 – Gackt.C / 歌 – Gackt

映画主題歌です『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』のエンディング曲です。溜息まじりの風の中、僕に見せた 君の涙の理由はわからない 今もふさがれ続ける心の痛みを 誰が壊せるのだろう 息を殺… という歌いだしの曲です。

 

MS3. Gackt『 mind forest 』

作詞・作曲 – Gackt.C / 歌 – Gackt

映画主題歌です。『機動戦士ΖガンダムII -恋人たち-』エンディング曲です。こぼれる光の中、戯れる君を見た揺れる木々の声から微笑みが浮かぶ壊れて消えた夢をいつまでも追いかけたしなやかな指先という歌いだしの曲です。

 

MS4. Gackt『 Love Letter 』

作詞・作曲 – Gackt.C / 歌 – Gackt

映画主題歌です『機動戦士ΖガンダムIII -星の鼓動は愛-』のエンディング曲です。この曲の出来はGackt本人も非常に満足しており、「ホワイトデーのお返しには彼氏にLove Letterを歌ってあげて」と言ったほどの浪曲です。

 

MS5. Gackt『 Dybbuk 』

作詞・作曲 – Gackt.C / 歌 – Gackt

映画主題歌です『機動戦士ΖガンダムIII -星の鼓動は愛-』のセカンドエンディング曲です。、紡ぐ雨の調べ君の後ろに立つのは誰? もう一度、巡り逢うため目を閉じた 焼けた腕は鎖に繋がれ裂けたという歌いだしの曲です。

 

 

アニメ『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』の人気曲ランキング

『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、 大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

現在、調査中・・・

まとめ

『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 機動戦士ガンダムΖシリーズ 』の主題歌は、初代機動戦士ガンダムから続く戦いや人々の日常を描いた作品として不変の魅力を持つ楽曲が揃っています。作品そのものの挑戦的な要素として、現実の大人と子供の関係に踏み込んだ楽曲も特徴的ですが、シリーズの今後も見据えた広大な宇宙と作品をイメージさせる名曲揃いです。是非本編と共に主題歌をお楽しみください。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。