【 プリンセス プリンセス 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 7 曲)一覧

ゴスロリ,スタジオディーン,女装,男の娘

『 プリンセス プリンセス 』は、知る人ぞ知る同人界の超ビッグネーム、つだみきよ原作のヒット作です。『Fate/stay night』などを手がける「スタジオディーン」によって、2006年春にTVアニメ化されました。

 

そこで今回は『 プリンセス プリンセス 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲・人気ランキング)をまとめます。




アニメ『 プリンセス プリンセス 』とは

『 プリンセス プリンセス 』は、つだみきよによる日本の漫画、およびそれを原作としたアニメ・テレビドラマ・テレビゲーム。「月刊ウィングス」で、2002年1月号より連載 。2006年4月5日から6月21日までスタジオディーンの制作によりテレビアニメ化です。

時期はずれの転校生・河野亨は、その美形さゆえに本人が気づかないうちに「姫」候補にされてしまう。初めは拒絶していた亨だが、姫役の生徒には金銭面をはじめ様々な特典があると聞き、「姫」を引き受ける。学園には先に「姫」となっている四方谷裕史郎と豊 実琴がいた。完全に「姫」を楽しんでいる四方谷と、いまだに「姫」から逃げ出そうとしている実琴。 3人を中心に、強烈な個性の脇役たち(しかも全員が美形!)が繰り広げるちょっとオカシナ学園生活がはじまる。

アニメ『 プリンセス プリンセス 』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ 編

OP. 宮澤篤司 『 キミと出逢ってから 』

曲名 キミと出逢ってから
歌手 宮澤篤司
作詞 宮澤篤司
作曲 コーニッシュ
編曲 コーニッシュ

初代オープニング曲です。今回も、清涼感のあるボーカルに、初夏のイメージと、等身大の好感の持てる歌詞が、とても魅力的な、曲に仕上がっていると思います。

 

エンディングテーマ 編

ED. team-F 『 微笑みをあげたい 』

曲名 微笑みをあげたい
歌手 team-F
作詞 森由里子
作曲 陶山隼
編曲 陶山隼

初代エンディング曲です。ややクセのある歌声が印象的で,デビュー初期と比べると,ずいぶんカタさがとれた感じがする楽曲です。もしも寂しく凹んでるなら 声かけて 近くに行くから悩み 話してみなよ …という歌いだしの曲です。

 

イメージソング 編

IM. 福山潤 『 明日は Hallelujha 』

曲名 明日は Hallelujha
歌手 福山潤
作詞 森由里子
作曲 酒井ミキオ
編曲 IM

イメージソングです。先の見えない道を ためらいながら歩いて行く 不安だけど次のドアを開けて 思いがけない場面 今まで知らぬ風が吹くよ ざわめく感じ何があるんだろう?…という歌いだしの曲です。

 

IM. 福山潤 『 海へのいざない 』

曲名 海へのいざない
歌手 福山潤
作詞 森由里子
作曲 瑞木薫
編曲  

イメージソングです。太陽に見つめられると 海は嬉しそうだ 粉々にしたプラチナを 無数に流し込んだみたいに煌めいて 海は、ときに …という歌いだしの曲です。

 

IM. 柿原徹也 『 永遠の中の、ほんの一瞬 』

曲名 永遠の中の、ほんの一瞬
歌手 柿原徹也
作詞 森由里子
作曲 瑞木薫
編曲  

イメージソングです。たとえあなたがほんの一瞬しか現実を見なかったとしてあなたの中の何かが永遠に変えられて…という歌いだしの曲です。

 

IM. 柿原徹也 『 キューティーハニー 』

曲名 キューティーハニー
歌手 柿原徹也
作詞 クロードQ
作曲 渡辺岳夫
編曲 コーニッシュ

イメージソングです。この頃流行の女の子お尻の小さな 女の子こっちを向いてよ ハニーだってなんだかだってだって …という歌いだしの曲です。おなじみの名曲を柿原徹也さんが歌い上げます。

 

IM. 朴璐美 『 薔薇の掟 』

曲名 薔薇の掟
歌手 朴璐美
作詞 森由里子
作曲 櫻井真一
編曲 櫻井真一

イメージソングです。舞い落ちる花びらでその意味を知るがいい言い訳は憎むものおびただしい、悪夢たち絶え間なき時の流れ …という歌いだしの曲です。

 

アニメ『 プリンセス プリンセス 』の人気曲ランキング

順位 歌手 曲名 備考 アクセス
1 宮澤篤司 キミと出逢ってから OP 189,380
2 team-F 微笑みをあげたい ED 5,264
 
『 プリンセス プリンセス 』で人気な曲ランキングを紹介します。
 
【 参考 】大手サイトでの歌詞検索・Youtubeアクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成したランキングです

まとめ

『 プリンセス プリンセス 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 プリンセス プリンセスの主題歌は、清涼感のあるボーカルアニメの主題歌ってところへの挑戦というか聴いてみてホントにぴったりです。アップテンポで元気のでるOP曲、ED曲の初夏のイメージと、等身大の好感の持てる歌詞が、とても魅力的な、曲に仕上がっていると思いますので、是非お聴きください。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。