【 スクールランブル-1期- 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 21 曲)まとめ

『 スクールランブル(1期) 』は、小林尽による学園ラブコメディ。同級生に片思いする女子高生と、その女子高生に片思いする不良高校生の二人を主人公に、様々なキャラクターが織りなす高校生活を描いています。2000年代を代表する恋愛漫画として絶大な知名度を誇り、テレビアニメは2期まで放送。主題歌の他、各キャラクターソングも挿入歌として使用されています。

そこで今回は『 スクールランブル(1期)』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめます。

【アニメソング総選挙2020年】Youtubeまとめ・今すぐフルで聞けます!

  • 第10位 炎炎ノ消防隊「インフェルノ」/Mrs. GREEN APPLE
  • 第9位 涼宮ハルヒの憂鬱「God knows…」/涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
  • 第8位 シティーハンター「Get Wild」/TM NETWORK
  • 第7位 進撃の巨人「紅蓮の弓矢」/Linked Horizon
  • 第6位 とある科学の超電磁砲「only my railgun」/fripSide
  • 第5位~第1位は?




アニメ『 スクールランブル(1期)』とは

『スクールランブル(1期)』は、小林尽による学園ラブコメディ。週刊少年マガジンにて、2002年から2008年まで連載された。テレビアニメはスタジオコメット制作の下、第一期が2004年10月から2005年3月まで、第二期が2006年4月から9月まで、テレビ東京系列にて放送された。

同級生に片思いする女子高生・塚本天満と、天満に片思いする不良高校生・播磨拳児の二人を主人公に、恋と青春の高校生活を、次々と登場する個性豊かなキャラクター達とともに送るストーリーで人気を集めた。

アニメ『 スクールランブル(1期) 』の歴代主題歌まとめ

1期

※オープニング(OP)曲は、全 2 曲あります。

※エンディング(EN)曲は、全 3 曲あります。

OP1. 堀江由衣 with UNSCANDAL『 スクランブル 』

作詞・作曲 – スズーキタカユキ / 編曲 – UNSCANDAL / 歌 – 堀江由衣 with UNSCANDAL

初代オープニング曲です。ヒロインの一人・沢近愛理役の堀江由衣による恋の楽曲。サビは『グルグル回る』を繰り返すキャッチーな歌詞になっており、お祭り騒ぎのような曲調はラブコメディとしての作品にピッタリな曲となっています。25話のENにも使用された、作品を代表する名曲です。

OP2. 鬼哭丸少年合唱団『 海の男はよ 』

作詞 – コバヤツヅン / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – 鬼哭丸少年合唱団

2代目オープニング曲です。25話のOPのみで使用された漁師歌のようなキャラクターソング。主題歌のスクランブルとは別の意味でお祭り騒ぎな歌い出しではじまり、漁港の大漁節のように太鼓と共に大人数で肩を組みながら歌うような男臭さを感じる迷曲です。

EN1. 小倉優子『 オンナのコ♡オトコのコ 』

作詞・作曲・編曲 – 小西康陽 / 歌 – 小倉優子

初代エンディング曲です。恋する女の子の気持ちをポップに可愛く歌ったEN曲。小倉優子さん特有の独特な世界観+独特な歌い方で妙に頭に残ります。曲のジャンルもなんと表していいか難しいのですが、落ち着いたテンポも相まって、EN曲としてはピッタリの可愛い名曲になっています。

EN2. 浪花十三&ドジビロンV『 破天荒ロボ ドジビロンのテーマ 』

作詞 – 悪友[/ 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – 浪花十三&ドジビロンV

2代目エンディング曲です18話のEN曲に使用された、コメディ作品のアニメ化特有の、作中作のテーマソングとして使用される滅茶苦茶な歌詞。ヒーローソングらしさの詰まった曲調と歌い方なのは間違いないのですが、歌詞はその回を見ていないと何一つ理解できない迷曲となっています。

EN3. 小清水亜美・堀江由衣・生天目仁美・清水香里『 School Rumble 4 Ever 』

作詞 – 相吉志保 / 作曲・編曲 – たかはしごう / 歌 – 小清水亜美・堀江由衣・生天目仁美・清水香里

3代目エンディング曲です。最終回のEN曲として使用された、作中ヒロイン4名による、作品を象徴するフレーズに溢れた正に〆の名曲です。一旦結びとなった1学期の内容を思いだしながらしみじみ聞ける、ポップで楽しい『 スクールランブル 』の為の最終回ENです。

挿1. 佐伯美愛『 恋のKimochi 』

作詞 – 和泉優 / 作曲・編曲 – 岩戸崇 / 歌 – 佐伯美愛

挿入曲です4話で使用されました。恋する乙女が幸せな日々を夢に見る、淡くも青春を感じるフレーズの名曲です。

挿2.  堀江由衣『 Feel my feeling 』

作詞 – 竹中あこ / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – 堀江由衣

挿入曲です。8話で使用された、ヒロインの一人・沢近愛理のキャラクターソング。恋愛に対して絶対的な自信を持つ彼女の性格が表れた歌詞になっています。

挿3. 高橋広樹『 君へ 〜風にのせて〜 』

作詞 – 小林尽 / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – 高橋広樹

挿入曲です。10話で使用された、主人公の不良高校生・播磨拳児のキャラクターソング。男目線での片思いソングという珍しいジャンルですが、ストレートな愛情をカッコよく誠実に歌い上げた名曲です。

挿4. unicorn table『 アマイユメ 』

作詞・作曲 – Salia / 編曲 – shin-go / 歌 – unicorn table

挿入曲です。15話で使用されました。優しい歌声で語り掛けるように歌い上げる、作品を象徴したフレーズ盛りだくさんなイメージソングです。

挿5. 高橋広樹『 銀河沿線’05 』

作詞 – ハリマケンジ / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – 高橋広樹

挿入曲です。25話で使用された播磨拳児のキャラクターソングです。どこか某銀河鉄道のメインテーマを彷彿させるリズムで、歌詞にもメー〇ルが登場します。ヒロインへ充てた恋のメッセージのような温かい名曲です。が、ラストにヒロインの名前を呟く台詞が絶妙に気持ち悪く、ギャグ寄りの迷曲になってしまいました。

2期

※オープニング(OP)曲は、全 1 曲あります。

※エンディング(EN)曲は、全 3 曲あります。

OP1. 時東ぁみ『 せんちめんたる じぇねれ〜しょん 』

作詞・作曲 – つんく / 編曲 – 鈴木俊介 / 歌 – 時東ぁみ

初代オープニング曲です。学生時代の悩み事や希望を激しく歌った、二学期のメインテーマです。曲名の通り、センチメンタルな僕らの世代を理解してほしいというフレーズに終始しており、面倒な関係・日々のドタバタ青春に悩みながらも成長していく登場人物たちを物語った作品にピッタリの名曲です。

EN1. 時東ぁみ『 この涙があるから次の一歩となる 』

作詞・作曲 – つんく / 編曲 – 鈴木俊介 / 歌 – 時東ぁみ

初代エンディング曲です。OPと同じく時東ぁみさんが担当していますが、こちらは正統派なアイドルソング。青春の悩みを一歩一歩、自分のペースで乗り越えていく。そんな強い気持ち、明日への気持ちを歌っています。キャラクターが出そろい、ストーリーも新しい展開を迎えた2学期最初のENに相応しい名曲です。

EN2. 大森俊之『 The Last Candle 』

作曲・編曲 – 大森俊之

2代目エンディング曲です13話ENに使用されたサスペンスなBGM。ミステリー風の回に合わせての楽曲ですが、怪しい雰囲気むんむん。特に『 スクールランブル 』“らしさ”はありません。

EN3.塚本姉妹『 二人は忘れちゃう 』

作詞 – 中井雅 / 作曲・編曲 – IPPEI / 歌 – 塚本姉妹(小清水亜美・能登麻美子)

3代目エンディング曲です。2学期の2クール目のEN曲として使用された、主人公・塚本天満と妹・八雲の二人によるキャラクターデュエットソング。永遠のように続く日々もいつか終わりがあり、いつか忘れてしまうかもしれないけど、それでもあなたは特別な存在という大事な今・友達への想いを歌った名曲です。

挿1. Lia『 Girls Can Rock 』

作詞 – 竹中あこ / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – Lia

挿入曲です主人公達のクラスメイト・一条かれんのイメージソングですが、歌はLiaが担当。英語歌詞の爽快感あるロックミュージックとなっています。

挿2.  Lia『 Feel like a girl 』

作詞 – 竹中あこ / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – Lia

挿入曲です。同じくLiaによる英語歌詞の一条かれんイメージソングですが、こちらは落ち着いたトーンでしっとりと歌い上げ、涙を誘う名曲となっています。

挿3. 佐伯美愛『 17’s Heart 』

作詞 – 和泉優 / 作曲・編曲 – 岩戸崇 / 歌 – 佐伯美愛

挿入曲です。主人公・天満の親友の一人、周防美琴のイメージソング。大人びた彼女の性格を表した歌詞が特徴の明るい青春ソングです。

挿4. unicorn table『 Closer 』

作詞 – Salia / 作曲 – shin-go / 編曲・歌 – unicorn table

挿入曲です。主人公・塚本天満のイメージソング、好きな相手の考えていることを知りたい気持ちと、知るのは怖い気持ちにせめぎ合う恋の辛さと難しさを歌っています。

挿5. 生天目仁美『 The super girl has the super heart 』

作詞 – 竹中あこ / 作曲・編曲 – 大森俊之 / 歌 – 生天目仁美

挿入曲です。周防美琴役の生天目仁美によるキャラクターソング。辛いことも色々あったけど、それを乗り越えて成長し続けている、恋と青春の日々を歌った名曲です。

挿6. 清水香里『 Boy 』

作詞 – 和泉優 / 作曲・編曲 – 岩戸崇 / 歌 – 清水香里

挿入曲です。天満の親友の一人・高野晶のキャラクターソング。感情をあまり表に出さない秀才である彼女の、冒険心へのあこがれと、恋焦がれる思いを歌った名曲です。

挿7. 五條真由美『 Love&Peace 』

作詞・作曲・編曲 – unicorn table / 歌 – 五條真由美

挿入曲です。プリキュア主題歌アーティストとしておなじみの五條真由美による、学級委員長・大塚舞のイメージソング。真面目な委員長でありながら、魔法少女などメルヘンチックな趣味を持つ彼女の見つめる日常を描いた可愛い楽曲です。

アニメ『 スクールランブル(1期) 』の人気曲ランキング

『 スクールランブル(1期) 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに本サイトで作成しています(執筆時)。

◆1期ランキング

順位歌手曲名備考アクセス
1堀江由衣 with UNSCANDALスクランブルOP60994
2小倉優子オンナのコ オトコのコED21910
3能登麻美子夕顔イメージソング4257
4小清水亜美/生天目仁美/堀江由衣/清水香里School Rumble 4 EverED3956
5高橋広樹君へ~風にのせて~挿入歌2359
6鬼哭丸少年合唱団海の男はよOP2301
7堀江由衣Feel my Feeling挿入歌1788
8浪花十三破天荒ロボ ドジビロンのテーマED1545
9高橋広樹銀河沿線’05挿入歌1231
10HUSHセンチメンタルイメージソング1013

◆2期ランキング

順位歌手曲名備考アクセス
1LiaGIRLS CAN ROCK挿入歌5007
2時東ぁみせんちめんたる じぇねれ~しょんOP4673
3LiaFeel like a girl挿入歌3070
4小林ゆうルチャドールイメージソング2847
5時東ぁみこの涙があるから次の一歩となるED12244
6堀江由衣DEPENDENCEイメージソング2043
7塚本姉妹二人は忘れちゃうED21997
8堀江由衣Feel my Feeling挿入歌1788
9生天目仁美The super girl has the super heart挿入歌1003
10高橋広樹チャンス☆だぜ!イメージソング999

まとめ

▼ 『 スクールランブル(1期) 』公式HPへ(クリックで移動)

『 スクールランブル』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

『 スクールランブル』の主題歌は、ポップでキャッチーな覚えやすいフレーズの曲が揃っており、ラブコメディのわちゃわちゃ感がよく表されています。EN曲や挿入歌にはキャラクターのイメージソングも多く、中でも男子目線での片思いソングはラブコメのキャラクターソングの中でも珍しく、それでいて名曲となっています。気軽に楽しめる作品と一緒に、主題歌も是非お聞きください。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

ラブコメ関連アニメ


フォローする

▼ 同じカテゴリーの人気記事