【 マクロス ゼロ 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 6 曲)一覧

戦争,ロボット,美しい,巫女,戦闘機,マクロスシリーズ

『 マクロスゼロ 』は、2002年から2004年にかけて発売された全5話のOVAで、テレビアニメ『超時空要塞マクロス』より前の話が描かれた作品です。 地球が第一次星間大戦に巻き込まれる7か月前の孤島マヤンを舞台に、現代・伝統の文明の戦い、人類創生の秘密が描かれます。

 

そこで今回は『 マクロスゼロ 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。

アニメ『 マクロスゼロ 』とは

『マクロスゼロ』は、 2002年から2004年にかけてアニメーション会社サテライトにより制作された全5巻のOVAであり、テレビアニメ『超時空要塞マクロス』より7カ月前の話が描かれている。

「マクロスシリーズ」生誕20周年記念として制作され、東京国際アニメフェア2004では優秀作品賞OVA部門を受賞した。

アニメ『 マクロスゼロ 』の歴代主題歌まとめ

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全 4 曲あります。

EN1. Holy RazARKAN


曲名 ARKAN
歌手 Holy Raz
作詞 Holy Raz
作曲 蓜島邦明
編曲 蓜島邦明
口コミ   

初代・最終章 エンディング曲です。物語の最初と最後を飾った、神秘的な印象を受ける1曲。聞いていると何かに包まれているような、そんな不思議な気持ちになってきます。

 

EN2. 福岡ユタカ (Yen Chang) with Holy RazLife Song

曲名 Life Song
歌手 福岡ユタカ
作詞 蓜島邦明
作曲 蓜島邦明
編曲 蓜島邦明
口コミ   

2代目エンディング曲です。日本ではあまり聞かない曲調ではありますが、聞いているとその格好良さが伝わってきて、1度聞くと忘れられないような楽曲となっています。

 

ED3. 南里侑香 『 yanyan-japanese version- 』

曲名 yanyan-japanese version-
歌手 南里侑香
作詞 蓜島邦明
作曲 蓜島邦明
編曲 蓜島邦明
口コミ   

3代目エンディング曲です。民族系の楽器と、綺麗な歌声が重なった楽曲となっています。聞いていると温かい国で流れていそうな印象を受けます。

 

ED4. (インストゥルメンタル) 『 MORI NO UTA 』

曲名 MORI NO UTA
歌手 (インストゥルメンタル)
作詞  
作曲 蓜島邦明
編曲 蓜島邦明
口コミ   

4代目エンディング曲です。インスト曲で歌はありませんが、自然に住んでいる生き物たちの鳴き声や、足音と思われる音が使われています。聞いていると自然の中にいるような気持ちになる楽曲となっています。

 

ED5. Holy Raz 『 ARKAN 』

曲名 ARKAN
歌手 Holy Raz
作詞 Holy Raz
作曲 蓜島邦明
編曲 蓜島邦明
口コミ   

5代目エンディング曲です

 

挿入曲 編

※ サントラ(挿入)曲は、全 1 曲あります。

IN. Holy Raz 大貫史朗 『 HOROBI NO UTA 』

曲名 HOROBI NO UTA
歌手 Holy Raz
大貫史朗
作詞 蓜島邦明
河森正治
作曲 蓜島邦明
編曲 蓜島邦明
口コミ   

挿入曲です。弦楽器とボーカルの声が響くオーケストラ調の楽曲となっています。緊張感があり、聞いていると不思議な感覚を受けますね。

 

アニメ『 マクロスゼロ 』の人気曲ランキング

順位 歌手 曲名 備考 アクセス
1 Holy Raz ARKAN ED5 20143
2 Holy Raz ARKAN ED1 20140
3 福岡ユタカ Life Song ED2 13418
4 (インストゥルメンタル) MORI NO UTA ED4 5028
5 Holy Raz
大貫史朗
HOROBI NO UTA IN 2261
6 南里侑香 yanyan-japanese version- ED3 892
口コミ   

『 マクロスゼロ 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、 大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

 

まとめ

『 マクロスゼロ 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 マクロスゼロ 』の主題歌は、日本のアニメで使われるような楽曲ではなく、独特の世界観を持った曲たちが起用されていてとても聞き応えのあるラインナップとなっています。 知らずに聞けばアニメで使用されたとは思えない楽曲たちばかりですが、そういった点も賞を受賞したり名作と呼ばれる理由の1つなのでしょうね。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。