【 ガラスの仮面 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 9 曲)一覧

ライバル,天才,少女漫画原作,成長,演劇

『 ガラスの仮面 』は、美内すずえ原作の少女漫画。女優としての才能を持った主人公の少女・マヤが大女優に見初められ、厳しい演技の世界で苦難を乗り越えながら成長していく物語。40年以上長期連載中の有名作品で、キャラクター達の名言やアニメの主題歌は多くの人々に愛されています。

 

そこで今回は『 ガラスの仮面 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)・人気ランキングをまとめます。

アニメ『 ガラスの仮面 』とは

『ガラスの仮面』は、美内すずえ原作、白泉社・花とゆめ/別冊花とゆめで連載中の少女漫画。テレビアニメ版はエイケン制作の元日本テレビにて1984年4月から9月まで放送。トムス・エンタテインメント制作の元、テレビ東京にて2005年4月から2006年3月までリメイク版が放送された。

平凡な少女・北島マヤが、劇団つきかげの大女優・月影千草に女優としての才能を見初められ、多くの苦難や厳しい現実と戦いながら演技の世界で成長していくストーリー。

アニメ『 ガラスの仮面 』の歴代主題歌まとめ

1期 (1984年)

※ オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 2 曲あります。

OP1. 芦部真梨子『 ガラスの仮面 』

曲名 ガラスの仮面
歌手 芦部真梨子
作詞 売野雅勇
作曲 つのこうじ
編曲 大谷和夫
口コミ   

初代オープニング曲です。多くの試練にぶつかり、戦い、乗り越えていく少女の苦悩と成長を歌った、熱くも美しいメインテーマ。たくさんの涙の先に微笑みがあると信じて、自分の心と戦っていく、少女達の青春を激しく表現した名曲です。

 

EN1. 芦部真梨子『 パープル・ライト 』

曲名 パープル・ライト
歌手 芦部真梨子
作詞 売野雅勇
作曲 財津和夫
編曲 大谷和夫
口コミ   

初代エンディング曲です。夜の海岸線を歩きながら歌っているような、心の揺れを波に例えた壮大な心情を表現した楽曲。一日の終わりに、今までの自分とこれからの自分を思い浮かべて自問自答する、苦悩と成長の日々を歌った、作品にピッタリの名曲です。

 

IM. 勝生真沙子 『 瞳の中のラヴ・ライト(Love Light) 』

曲名 瞳の中のラヴ・ライト(Love Light)
歌手 勝生真沙子
作詞 小林和子
作曲 大谷和夫
編曲 大谷和夫
口コミ   

イメージソング曲です

 

2期 (2005年)

※オープニング(OP)曲・エンディング(EN)曲で、全 6 曲あります。

OP1. Candy『 Promise 』

曲名 Promise
歌手 Candy
作詞 Candy
鈴木雄大
作曲 鈴木雄大
編曲 松井寛
口コミ   

初代オープニング曲です。平成版は初代と比べてさわやかさのあるメインテーマに。日々の成長や演劇にかける青春、努力の美しさにフォーカスしたフレーズの楽曲となっています。美しく透明感のあるボーカルが熱くも優しい名曲です。

 

OP2. 幾田愛子『 zero 』

曲名 zero
歌手 幾田愛子
作詞 森由里子
作曲 Disuke
編曲 家原正樹
口コミ   

2代目オープニング曲です。新しい挑戦への一歩と、これまでの成長とゼロからの物語を振り返るように歌った楽曲。女優として成長していく主人公達の、それでも日々続く努力の美しさを描いた、さわやかで明るい明日の希望を感じる名曲です。

 

EN1. 愛名『 やさしいさよなら 』

曲名 やさしいさよなら
歌手 愛名
作詞 遼花
作曲 佐久間誠
編曲 大野宏明
口コミ   

初代エンディング曲です。大切な人との突然の別れを笑顔でしたいと思いつつも、心の底から湧き上がる行かないで欲しい想いが涙となって溢れてしまう、離れていくはずのさよならを愛しく感じる複雑な心を歌ったラブソングの名曲です。

 

EN2. Sister Q『 Step One 』

曲名 Step One
歌手 Sister Q
作詞 春和文
作曲 オオヤギヒロオ
編曲 オオヤギヒロオ
口コミ   

2代目エンディング曲です。初代ENとは対照的に、明るい恋を描いた青春のラブソング。さわやかな曲調とアイドルソング風のボーカルがこれまでと異なる雰囲気ですが、平成版らしい明るさを持った楽曲となっています。

 

EN3. Splash Candy『 素直になれなくて 』

曲名 素直になれなくて
歌手 Splash Candy
作詞 Babee
作曲 Franken
編曲 Franken
口コミ   

3代目エンディング曲です。素直になれないことで付かず離れずな関係を描いたラブソング。曖昧じゃない素直な言葉・行動が出来れば上手くいくのにという希望に対する焦燥を歌った、寂しくも優しい名曲です。

 

EN4. CORE OF SOUL『 HELLO HELLO〜another star〜 』

曲名 Hello Hello~another star~
歌手 CORE OF SOUL
作詞 Fukko
作曲 Fukko
編曲 なし
口コミ   

4代目エンディング曲です。愛の大きさは無限大で、思い次第でどんな大きさにもなるということを歌ったラブソング。最後のENテーマに相応しい、これまでのストーリーを踏んだ歌詞の名曲です。

 

アニメ『 ガラスの仮面 』の人気曲ランキング

順位 歌手 曲名 備考 アクセス
1 Candy Promise OP1 178768
2 愛名 やさしいさよなら ED1 158102
3 芦部真梨子 ガラスの仮面 OP1 150362
4 幾田愛子 zero OP2 95416
5 Sister Q Step One ED2 83336
6 芦部真梨子 パープル・ライト ED1 58472
7 Splash Candy 素直になれなくて ED3 26098
8 CORE OF SOUL Hello Hello~another star~ ED4 8270
口コミ   

『 ガラスの仮面 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、 大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

 

まとめ

『 ガラスの仮面 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめました。

 

『 ガラスの仮面 』の主題歌は、演劇の世界で生きる少女達の苦悩や成長を歌った熱いOPテーマと、少女達の等身大の恋を描いた、さわやかで希望を感じるラブソングが揃っていました。無印版と平成版で変わる作品コンセプトなど、2作の見所も変わってきますので、是非どちらの本編も主題歌と共にお楽しみください。

 

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。