【 最終兵器彼女 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 7 曲)まとめ

『 最終兵器彼女 』は、小学館の「ビッグコミックスピリッツ」で連載された青年漫画で、アニメ化や実写映画化まで展開した人気作品です。最終兵器とまで言われるほどの力を持ったちせと、心身ともに人間離れしていくちせと見て苦悩するシュウジとの複雑な恋愛模様を描いています。

そこで今回は『 最終兵器彼女 』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。

※ 実写映画の主題歌も追加




アニメ『 最終兵器彼女 』とは

最終兵器彼女』は、高橋しんによる日本の漫画。キャッチコピーは「この星で一番最後のラブストーリー。」。 「最彼(さいかの)」「サイカノ」の略称で親しまれている。2002年7月3日から2002年10月9日にかけてTBS系列他でアニメ放送された。

北海道で暮らすシュウジとちせはぎこちなく交際を始めた恋人同士。ある日、北海道に謎の敵が現れ、攻撃を受けるも「最終兵器」と化したちせが敵と応戦しだす。身も心も兵器となっていくちせを守るように、シュウジは彼女を連れて街を出る。

アニメ『 最終兵器彼女 』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全 1 曲あります。

OP1. 谷戸由李亜恋スル気持チ

作詞・作曲・歌 – 谷戸由李亜 / 編曲 – 見良津健雄

オープニング曲です。君のそばにいるだけで 自分の心が 嘘のように素直になれるよ なんでもなかった…という歌い出しの曲です。静かな中に力強さが感じられる曲調で、不器用ながら苦難の中でも輝く恋愛模様が描かれています。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全 2 曲あります。

EN1. 谷戸由李亜サヨナラ

作詞・作曲・歌 – 谷戸由李亜 / 編曲 – 見良津健雄

初代エンディング曲です。孤独で切ない別れの恋を描いた一曲で、兵器と化したちさと、ちさを思うシュウジの複雑な関係を表しています。悲しみの中にも優しさを感じられます。

EN2. 麻倉あきら『 真夜中の虹 〜everlasting love〜

作詞 – 田形美喜子 / 作曲 – 井上大輔 / 編曲 – 吉川慶 / 歌 – 麻倉あきら

2代目エンディング曲です。「最終兵器彼女 Another love song」のタイトルで発売されたOVA編の主題歌です。ゆったりとした優しい中に力強さのある曲で、複雑な思いを抱えながらも、それでも2人の思い合う強さが伝わってくるようです。

劇中歌・挿入曲

※ 劇中歌・挿入曲は、全 2 曲あります。

挿1. 杉内光雅夢見るために

作詞 – 石川あゆ子 / 作曲・編曲 – 見良津健雄 / 歌 – 杉内光雅

劇中歌です。少し軽やかな印象なバラードで優しい歌で、兵器と化したちさを守りたいと願うシュウジを思い起こさせる、温かい曲です。

挿2.  谷戸由李亜体温

作詞・作曲 – 谷戸ゆりあ / 歌 – 谷戸由李亜

挿入曲です。温かみと力強さ、切なさを感じられる曲で、兵器であっても少女としての思いや願いのある、ちさを象徴するような一曲に仕上がっています。

実写版主題歌

MS1. メレンゲ『 すみか 』

歌:メレンゲ

ドラマ主題歌です。映画のイメージもこわれず、っていうか、ぴったりで、この曲絶対におススメです。最近恋を題材にした曲でも中途半端で何が言いたいのかわからない歌詞がたくさんある中、素直に好きな人といるその一瞬の時間をここまで大事に表現できるアーティストは数少ないと思います。

MS2. MAYUMI『 きみのうた 』

歌:MAYUMI、作詞原案:高橋しん

実写映画主題歌ですまゆみ 最近の君はどうぼくはね 少しふてくされてるよまゆみ つまらない時のためになんとなく という歌い出しの曲です。

アニメ『 最終兵器彼女 』の人気曲ランキング

『 最終兵器彼女 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名備考アクセス
1谷戸由李亜サヨナラED17153
2杉内光雅夢見るために挿入歌11854
3谷戸由李亜恋スル気持チOP7101
4折笠富美子地球の果てイメージソング5893
5谷戸由李亜体温挿入歌2335

まとめ

▼ 『 最終兵器彼女 』公式HPへ(クリックで移動)

最終兵器彼女 』の歴代主題歌(OP曲・EN曲 )をまとめてゆきました。

『 最終兵器彼女 』の主題歌は、ゆったりとした優しい曲調で、主人公のシュウジとちさの複雑な関係と純粋な思いや強さを思い起こさせる曲が多いのが特徴です。秋の夜に聴くと、少しセンチメンタルながらも温かい気持ちになりそうですね。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。





フォローする

▼ 同じカテゴリーの人気記事