【kiss×sis】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全5曲)まとめ

『kiss×sis』は、ぢたま(某)原作の月刊ヤングマガジンで連載されている漫画作品です。ジャンルは恋愛がテーマのラブコメディになります。漫画原作ですが、後にアニメ限定のOADストーリーも放映されました。アニメ主題歌も勿論恋愛がテーマの曲が採用されています。

そこで今回は『kiss×sis』の歴代アニメ主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきます。




アニメ『kiss×sis』とは

『kiss×sis』は、ぢたま(某)による日本の漫画作品。『月刊ヤングマガジン』(講談社)にて連載中。アニメは2010年4月5日 – 6月21日の期間AT-Xで放映。OADは2008年12月22日 – 2015年4月6日の期間発表。

中学3年生の主人公、住之江圭太には血のつながっていない高校1年生の双子の姉住之江あこと住之江りこがいる。幼いころは何事もなく普通の姉弟として育ったが年を重ねて三人が思春期を迎えるころ、あことりこは圭太に猛アタックをかけ、ついに圭太に告白する。

アニメ『kiss×sis』の歴代主題歌まとめ

オープニングテーマ編

※オープニング(OP)曲は、全1曲あります。

OP1. あこりこバランスKISS

作詞・作曲・編曲 – 橋本由香利 / 歌 – あこりこ(声:竹達彩奈&巽悠衣子)

初代オープニング曲です。オープニングだけあって非常に明るい元気な曲調ですね。主人公は男の子ですが、曲は完全にヒロインの女の子視点になっています。またダブルヒロインなだけあって女性ボーカルのデュエット曲になっているのも作品の再現度が高いと思います。

エンディングテーマ編

※エンディング(EN)曲は、全2曲あります。

EN1.ゆいかおりOur Steady Boy

作詞 – 大森祥子 / 作曲・編曲 – 植木瑞基 / 歌 – ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)

初代エンディング曲です。この曲は残念ながら動画を貼ることはできませんでした。曲調としては、オープニングと同じように元気に溢れる曲調になっています。そしてオープニングと同じくヒロイン視点で、女性ボーカルのデュエット曲です。やはり作品の再現度が高いですね。

EN2. ゆいかおりふたり

作詞 – 大森祥子 / 作曲・編曲 – 高橋菜々 / 歌 – ゆいかおり(小倉唯&石原夏織)

2代目エンディング曲です。これまでとは違って少しゆったりした曲調の曲です。こっちは女の子の淡い恋心を歌ったような内容の歌詞になっています。やはり視点は主人公ではなくヒロイン視点でした。

OAD 編

※ OAD曲は、全2曲あります。

挿1. あこ&りこふたりの♥ハニーボーイ

作詞・作曲・編曲 – 高橋菜々 / 歌 – あこ&りこ(声:竹達彩奈・巽悠衣子)

挿入曲です。明るいながらもアニメ版のオープニングと違って少しだけ大人びたような印象を感じさせる曲です。OAD版ならではの世界観を再現しているのだと思います。

挿2. 高橋菜々星空物語

作詞・作曲・編曲・歌 – 高橋菜々

挿入曲です。主題歌の中で唯一デュエットではなくソロボーカルでの曲になっています。かなり切なく儚い曲調の曲です。これはこれで恋愛感を出せていて、作品とマッチしていると思います。

アニメ『kiss×sis』の人気曲ランキング

『kiss×sis 』人気な主題歌ランキングを紹介します。本ランキングは、大手サイトでの歌詞検索、アクセス数(PV数)をもとに当サイトで作成しています(執筆時)。

順位歌手曲名備考アクセス
1あこりこバランスKISSOP36179
2ゆいかおりOur Steady BoyED31040
3ゆいかおりふたりED14396
4あこりこ君にLOVEだもんイメージソング4914
5今井麻美STOP!プラチナスキャンダルイメージソング3405
6大亀あすか急接近アプローチ▽イメージソング3040
7竹達彩奈恋する▽HONEY BEATイメージソング2774
8あこりこ四六時中 I want youイメージソング2595
9あこりこHappy day, Happy timeイメージソング2552
10あこりこふたりdeふわりイメージソング1779

まとめ

▼ 『kiss×sis 』公式HPへ(クリックで移動)

『kiss×sis』の歴代主題歌(OP曲・EN曲)をまとめてゆきました。

『kiss×sis』の主題歌は、CVを担当している声優さんの、更に作品がダブルヒロインなことから、二人の声優さんがデュエットして歌っている曲がほとんど使われているという珍しいケースでしたね。これも作品の世界観とマッチさせるための演出だと思うので、改めて手のこんだ作品だと思います。是非聞いてみてください。

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。