【 ドラゴンボール改 】歴代アニメ主題歌(OP・EN 全 19 曲)まとめ

『ドラゴンボール 改(カイ)』は、その名の通りドラゴンボールZを再編集し改めたもの” で、ドラゴンボールシリーズ初の、デジタルハイビジョンで制作された作品です。ストーリーの大部分はそのままですが、映像の美しさだけでなく、アニメの主題歌(オープニング・エンディング)も変わりました。

そこで今回は『ドラゴンボール 改(カイ) の歴代主題歌』をまとめて紹介します。

【アニメソング総選挙2020年】Youtubeまとめ・今すぐフルで聞けます!

  • 第10位 炎炎ノ消防隊「インフェルノ」/Mrs. GREEN APPLE
  • 第9位 涼宮ハルヒの憂鬱「God knows…」/涼宮ハルヒ(CV:平野綾)
  • 第8位 シティーハンター「Get Wild」/TM NETWORK
  • 第7位 進撃の巨人「紅蓮の弓矢」/Linked Horizon
  • 第6位 とある科学の超電磁砲「only my railgun」/fripSide
  • 第5位~第1位は?




アニメ『ドラゴンボール 改(カイ)』とは

『ドラゴンボール改』とは、鳥山明の漫画作品『ドラゴンボール』を原作とする、東映アニメーション制作のテレビアニメ。第1期・2009年 – 2011年、第2期・2014年 – 2015年放送された。

タイトルの「改」は鳥山明本人が命名したものである。企画の森下孝三によると「『ドラゴンボールZを改めて見てね』という願いが込められている」とのこと。

オープニングテーマ

※ドラゴンボール 改(カイ) オープニング曲は、全2曲あります。

OP1. 谷本貴義『 Doragon Soul』

作詞 – 吉元由美 / 作曲 – 岩崎貴文 / 編曲 – 京田誠一 / 歌 – 谷本貴義 (Dragon Soul)

初代オープニング曲です。生まれ変わった「ドラゴンボール改」にピッタリの聴くだけで胸がドキドキ&ワクワクするオープニングテーマが誕生!誰もがドキドキ、ワクワクする王道アニメ・ソングで、`元気玉`などのフレーズが盛り込まれた歌詞は思わず口ずさみたくなります♪。

OP2. 谷本貴義 『空・前・絶・後 Kuu-Zen-Zetsu-Go』

作詞 – 森雪之丞 / 作曲 – 岩崎貴文 / 編曲 – 籠島裕昌 / 歌 – 谷本貴義 (Dragon Soul)

2代目オープニング曲です。『ドラゴンボール改 魔人ブウ編』のオープニング・テーマを担当した楽曲。2009年より放映された『ドラゴンボール改』に続き、ヴォーカリストの谷本貴義が主題歌の歌唱を担当しました。

エンディングテーマ

※ エンディング曲は、全7曲あります。

EN1. 谷本貴義『 Yeah!Break!Care!Break!』

作詞 – 森由里子 / 作曲 – 岩崎貴文 / 編曲 – 京田誠一 / 歌 – 谷本貴義(Dragon Soul)

初代エンディング曲です。もぉ`ヤブレカブレ`だ!なときに聴くと気分爽快!CX系TVアニメ『ドラゴンボール改』のンディングテーマ。新たなドラゴンボールの世界観を表現したキャッチーな楽曲です。

EN2. チームドラゴン from AKB48心の羽根

作詞 – 秋元康 / 作曲 – 横健介 / 編曲 – 生田真心 / 歌 – チームドラゴン from AKB48

2代目エンディング曲です。AKB48から7人(前田敦子、高橋みなみ、渡辺麻友、大島優子、板野友美、小嶋陽菜、柏木由紀)のメンバーが参加した特別チーム〈チームドラゴン〉による、テーマ曲です。

EN3.グッドモーニングアメリカ『 拝啓、ツラツストラ 』

作詞・作曲 – 金廣真悟 / 編曲・歌 – グッドモーニングアメリカ

3代目エンディング曲です。4人組バンド、グッドモーニングアメリカの2014年第2弾シングルとなるメジャー・セカンド・シングルです。曲頭から疾走感良く刻まれるドラムとギターサウンド、全体を通してリズミカルな音を奏でるベース、高音の中にも力強さがあり、ざっくりした中にもしっかりと歌い上げるボーカル。これぞ、グッドモーニングアメリカといった色が打ち出されております。

EN4. 家入レオ純情

作詞・歌 – 家入レオ / 作曲 – 西尾芳彦 / 編曲 – 佐藤希久生

4代目エンディング曲です。シンガー・ソングライター、家入レオにとってデビュー3年目(2014年時)のスタートとなる通算7枚目のシングル曲です。前向きで、疾走感あふれるポップロックチューンとなっています。

EN5. Czecho No Republic『 Oh Yeah!!!!!!! 』

作詞・作曲 – 武井優心 / 編曲・歌 – Czecho No Republic

5代目エンディング曲です。期待感が溢れるバンド、Czecho No Republic による、アニメ『ドラゴンボール改』新エンディング主題歌は、メジャー1stシングル「Oh Yeah!!!!!!!」です。ポジティブな歌詞にポップなリズムは、気分を上げたい時にぴったりです。

EN6. キュウソネコカミ『 GALAXY』

作詞 – ヤマサキセイヤ / 作曲・編曲・歌 – キュウソネコカミ

6代目エンディング曲です。「GALAXY」は宇宙をテーマにした楽曲で、キュウソネコカミがリリースした3rdミニアルバム「ハッピーポンコツランド」に収められています。

EN7. Gacharic Spin『Don’t Let Me Down』

作詞・作曲 – 日高央 / 編曲 – 岡ナオキ / 歌 – Gacharic Spin

7代目エンディング曲です。ロック、メタル、ダンスミュージックなどをミックスしたサウンドを、高いスキルで爆発力たっぷりに伝えるガールズバンド、Gacharic Spin(通称、ガチャピン)。そんなガチャピンサウンドが詰まった楽曲です。

サントラ(挿入曲)編

※サントラ(挿入)曲は、全 9 曲あります。

挿1. 押谷沙樹『 Over the Star 』

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – cAnON. / 歌 – 押谷沙樹

挿入曲です。17話で使用。 羽ばたいて宇宙(そら)を翔ける流星のように見守る ここから距離を越えて祈りよ君のもとへという歌いだしの曲です。

挿2. 山崎燿『 参上!!ギニュー特戦隊!! 』

作詞 – 山田ひろし / 作曲・編曲・歌 – 山崎燿

挿入曲です。28,39話で使用。オレの名はリクーム最強のパワーさお命を頂戴しちゃうからね (とうっ!!) という歌いだしの曲です。        

挿3. Demon Kakka『 ただ凍える挽歌(Elegy)〜The Theme Of FREEZA〜 』

作詞・作曲・歌 – Dem Demon Kakka on Kakka / 編曲 – Anders Rydholm

挿入曲です。37,40話で使用。鳥はいつか さえずり止め 風はいつか 欺瞞溢れ花はいつか つぼみ潜め 月はいつか 暦忘れ空はいつか 夜に囚われ 海はいつか 凍りという歌いだしの曲です。

挿4. ベジータ(声:堀川りょう)『 Saiyan Blood 』

作詞 – 山田ひろし / 作曲・編曲 – 山本健司 / 歌 – ベジータ(声:堀川りょう)

挿入曲です。41話で使用。様が誰であろうと 俺には決して敵わない という歌いだしの曲です。

     

挿5. 谷本貴義(Dragon Soul)『 超☆スーパーDragon Soul 』

作詞 – 吉元由美 / 作曲 – 岩崎貴文 / 編曲 – 籠島裕昌 / 歌 – 谷本貴義(Dragon Soul)

挿入曲です。41話で使用。 Get it! 振り返るなもう許さない怒りが燃え上がる 愛する力を いま 見せてやる誰も奪えやしないという歌いだしの曲です。

挿6. トランクス(声:草尾毅)『 たったひとりの戦士 』

作詞 – 山田ひろし / 作曲・編曲:櫻井真一 / 歌 – トランクス(声:草尾毅)

挿入曲です。92話で使用。I can fight with cruel fate I just want to change my worldという歌いだしの曲です。

     

挿7. cAnON.『 My 18th Magic 』

作詞・作曲・編曲・歌:cAnON.

挿入曲です。85話で使用。よそ見しないでちゃんと見ていて頂戴甘くみたら痛い目に遭うだけよ自信過剰だって何度言や分かんの? という歌いだしの曲です。

     

挿8. 大槻ケンヂ『 セルゲームのお知らせ 』

作詞:山田ひろし / 作曲・編曲:山本健司 / 歌 – 大槻ケンヂ

挿入曲です。85話で使用。おはよう世界の諸君少し時間を頂こうすばらしい知らせがあるそのままで聞いて欲しいという歌いだしの曲です。

挿9. デンデ(声:平野綾)『 CURE 〜僕がここにいるよ〜 』

作詞 – 森由里子 / 作曲・編曲 – cAnON. / 歌 – デンデ(声:平野綾)

挿入曲です。98話で使用。どこへ人は行くの? 傷つけ合い孤独抱きしめたまま 僕がここにいるよこの両手で君を癒すため今 誰も一人なのは人とめぐり会いという歌いだしの曲です。

まとめ

▼『ドラゴンボール改 』公式HP(クリックで移動)

『ドラゴンボール 改(カイ) の歴代主題歌』をまとめて紹介しました。

『ドラゴンボールZ』の主題歌と比べると、どちらが良かったでしょうか。(管理人は、思い出バイアスがあるので、過去の方が良く感じてしまいます。)ただし聞きごたえのある曲が多いので、時間が経つにつれて変わっていくかもしれませんね。

Youtubeの再生リストへ

本日も最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

人気関連アニメ

フォローする

▼ 同じカテゴリーの人気記事